Access
団体 まことクラヴ

マコトクラブ

()

まことクラヴ

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(1)

団体 まことクラヴ

マコトクラブ

()

 今を遡る事十数年前、修学旅行で東京を訪れていた某高等学校の生徒数名が、自由時間を過ぎても集合場所に現れず、そのまま行方不明になるという事件が起きた。失踪したのは、同じ文化系クラブに所属する生徒数名で、「屋外活動をしてくる」と担当教師に言い残して出掛けたまま行方が分からなくなったという。警察当...

もっと読む


基本情報

所在地
カテゴリ 演劇、舞踊・バレエ
公式サイトURL http://makoto9love.com/
設立 -
受賞歴 2005年10月2日
東京コンペ ダンスバザール大賞受賞 『ニッポニア・ニッポン』
2006年7月31日
トヨタ・コレオグラフィー・アワード オーディエンス賞受賞『ニッポニア・ニッポン』
2007年2月22日
第1回日本ダンスフォーラム賞受賞

メンバー 江戸川卍丸、遠田誠、太田博久、斉藤栄治、長井江里奈、中森下真樹菜
活動紹介  今を遡る事十数年前、修学旅行で東京を訪れていた某高等学校の生徒数名が、自由時間を過ぎても集合場所に現れず、そのまま行方不明になるという事件が起きた。失踪したのは、同じ文化系クラブに所属する生徒数名で、「屋外活動をしてくる」と担当教師に言い残して出掛けたまま行方が分からなくなったという。警察当局の必死の捜索も空しく、忽然と消えた生徒達の行方は杳として知れず、有力な情報も得られぬまま迷宮入りとなり現在に至っている。
 しかし最近になって、「失踪した生徒達によく似た人物が、街角で不審な行動を取っているのを見た」という怪情報が都内各所から多数寄せられており、当局では失踪事件との関連性を調べている。目撃者の証言によると、当局の捜索願いのビラにあるような臙脂色のジャージ姿の男女数名が繁華街や駅構内等に出没し、寸劇ともボランティアとも取れる謎めいた行動を起こした後、「○○クラブ、参上」と叫びながら何処へと走り去った、という。
 専門家である七つ森超常現象研究所副所長の狭間鏡太郎氏はこの一連の事件について、「集団的神隠しに遭った後に半覚醒した当時の生徒達が野生化し、互いの虚ろな記憶の中に共存する“部活動”を展開していく内、次第に独自な方向へと逸脱していくといったような可能性は、科学的見地からも必ずしもゼロとは言えない」との見解を示している。
 当局では真相究明に全力を挙げると共に、住民からの更なる情報提供を呼びかけている。
問い合わせ先

[情報提供] 2009/11/12 08:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/28 21:20 by こりっち管理人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者1

くりぼう

くりぼう(0)

演出が楽しい!! ダンスも楽しい!! 野外が楽しい!!

このページのQRコードです。

拡大