Access
団体 今申楽 朧座

イマサルガク オボロザ

(東京都)

今申楽 朧座

アクセス数(1)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 今申楽 朧座

イマサルガク オボロザ

(東京都)

能・狂言の元となった「申楽」。その、あり得たかも知れない今の姿を常に問い続ける一座。主宰は俳優・劇作家・演出家の朧太夫。

2004年、第1作『香炉峯』にて旗揚げ。枕草子を題材に、清少納言と中宮定子の深い心の絆を描いた。

2006年には、第2作『修禅寺』を上演。将軍源頼朝の妻子、北条...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

写真0

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地 〒1660012
東京都杉並区和田1-61-18
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.oboroza.com/
設立 2004年
受賞歴
メンバー 朧太夫
活動紹介 能・狂言の元となった「申楽」。その、あり得たかも知れない今の姿を常に問い続ける一座。主宰は俳優・劇作家・演出家の朧太夫。

2004年、第1作『香炉峯』にて旗揚げ。枕草子を題材に、清少納言と中宮定子の深い心の絆を描いた。

2006年には、第2作『修禅寺』を上演。将軍源頼朝の妻子、北条政子・源頼家母子の愛憎を描いた。これを鑑賞した伊豆修禅寺住職並びに地元修善寺温泉の方々の判断により、2007年、「修禅寺開創千二百年祭 勧進今申楽」と銘打ち、同祭の中心行事として、修禅寺境内野外特設舞台にて『修禅寺』2度目の上演(修禅寺主催)。頼家の菩提を弔う頼家祭に併せて行われた。

本年9月、劇場東京両国シアターΧ(カイ)にて、『修禅寺』3度目の上演を迎える。
問い合わせ先 info@oboroza.com

[情報提供] 2009/04/30 00:12 by 朧太夫

[最終更新] 2009/09/03 02:59 by 朧太夫

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー1

朧太夫

朧太夫(0)

九月の「修禅寺」に向けて日々邁進しています。三作目もた...

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大