Access
団体 贅沢な妥協策

ゼイタクナダキョウサク

(東京都)

贅沢な妥協策

アクセス数(6)<直近30日間>

お気に入り(2)

団体 贅沢な妥協策

ゼイタクナダキョウサク

(東京都)

2008年5月に「贅沢な妥協策」として正式に旗揚げ。
旗揚げ公演「終点、ワタクシゴトになります。」ではバス内という設定で舞台上にパイプ椅子をただ並べ、奇妙奇抜な7人がそんな謎の空間で遭遇し、途中全員がバスジャック犯となり、最終的には運転手が自殺を謀り、バスごとひっくり返るというただ人間とパイ...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地
東京都
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.geocities.jp/katsugeki2002/zeitaku/first.html
設立 2008年
受賞歴
メンバー シオミダイキ、金丸慎太郎、アラブ、荒木駿、那木慧、南川彩、吉田麻美
活動紹介 2008年5月に「贅沢な妥協策」として正式に旗揚げ。
旗揚げ公演「終点、ワタクシゴトになります。」ではバス内という設定で舞台上にパイプ椅子をただ並べ、奇妙奇抜な7人がそんな謎の空間で遭遇し、途中全員がバスジャック犯となり、最終的には運転手が自殺を謀り、バスごとひっくり返るというただ人間とパイプ椅子がひっくり返るというなんとも滑稽な芝居を展開。

第二回公演「絶対感度SPIN」では舞台上に巨大な回転ドアを出現させ、ドア内の3つの枠に閉じ込められた奇妙奇抜な6人を描き、そこからの脱出にいたるまで、物事が一瞬の出来事で変わってしまうというメッセージをしれっと盛り込み、回転ドアをぐるぐる回すだけのなんとも騒がしい芝居を展開。

激短編稽古場公演「マボロシのマ」では1発勝負の3本30分のふざけた演目を発信し、誰の記憶にも残らぬほどのスピードで爽快なマボロシとなった。


次回、贅沢な妥協策第三回公演
「巨人は熟睡中」

今年夏にシアターグリーンで開催される「シアターグリーン学生芸術祭vol.3」に明治大学代表として本公演枠で8月20日~23日参戦決定!!詳細はwebにて。
演劇雑誌「ベストステージ6月号」にて若手注目団体として掲載

問い合わせ先 brotherz--x--shindydorive0218@docomo.ne.jp

[情報提供] 2008/07/04 06:18 by 403

[最終更新] 2016/12/26 14:45 by 403

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー7

as

as(0)

演出助手 ドラマターグ

照明してました。

moeko

moeko(0)

制作です。#2には出てました。

だいず

だいず(40)

制作 当日運営

製作チームのペーペーです。

お気に入り登録者2

すがんぬ

すがんぬ(226)

気になりますなぁ

ピロリ

ピロリ(22)

贅沢だ。

このページのQRコードです。

拡大