Access
団体 譜面絵画|FumenKaiga

フメンカイガ

(東京都)

譜面絵画|FumenKaiga

アクセス数(3)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 譜面絵画|FumenKaiga

フメンカイガ

(東京都)

2016年に発足した演劇団体。
三橋亮太が全作品の脚本と演出を務める。
メンバーは5名。”現実(社会)と虚構(作品)のあいだに流れるものは想像力である”と定義した上で作品を作り続ける。作品の内外に存在する現実(社会)を応用し、新しい想像力を喚起できるかを模索するために、ギャラリー、寺院、ス...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

写真0

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地
東京都
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://fumenkaiga.wixsite.com/fumenkaiga
設立 2016年
受賞歴 ●シアターグリーン学生芸術祭 vol.11 優秀賞
●第6回せんだい短編戯曲賞最終候補作品『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』
メンバー 三橋亮太、小見朋生、宮ヶ原萌、河﨑正太郎、大川あやの
活動紹介 2016年に発足した演劇団体。
三橋亮太が全作品の脚本と演出を務める。
メンバーは5名。”現実(社会)と虚構(作品)のあいだに流れるものは想像力である”と定義した上で作品を作り続ける。作品の内外に存在する現実(社会)を応用し、新しい想像力を喚起できるかを模索するために、ギャラリー、寺院、スタジオなど、劇場だけではなく、様々な空間でのクリエイションを重ねる。想像力とは、観客(心象)、虚構(作品)、現実(社会)を往来するものだと考える。この想像力の往来を利用し、その流れ方を理解することで、環境・時代に即する作品制作・芸術的体験性を適切に召喚することを狙う。
2017年、シアターグリーン学生芸術祭vol.11にて優秀賞を受賞。
2018年、上演作品の『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』が、「第6回せんだい短編戯曲賞」最終候補作品に選出。
2018年、2019年ともにTPAMフリンジに参加し作品を発表。

2020年現在、上演作品の『新津々浦駅・北口3番バスのりば』が、かながわ短編演劇アワード2020 戯曲コンペティションの最終候補作品として選出されている。
問い合わせ先

[情報提供] 2018/12/05 17:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/02/04 12:44 by おおかわあやの

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー3

三橋亮太

三橋亮太(0)

脚本 演出 宣伝美術 Webサイト

「譜面絵画|FumenKaiga」所属メンバーです。

河﨑 正太郎

河﨑 正太郎(0)

制作 当日運営

「譜面絵画|FumenKaiga」所属メンバーです。

おおかわあやの

おおかわあやの(0)

その他(演者) 制作 当日運営

「譜面絵画|FumenKaiga」所属メンバーです。 ...

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大