Access
団体 不消者(けされず)

ケサレズ

()

不消者(けされず)

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 不消者(けされず)

ケサレズ

()

劇作家、演出家、有本貴博を代表として慶応大学、立教大学生を母体に、劇団不消者(けされず)として1997年に旗揚げ。現在はプロデューサーである和田小太郎を中心に毎回キャストとスタッフを集めるプロデュース形式で年1~2回の公演を行っている。不消者とは「観客の心から決して消されることのない空間・瞬間...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

写真0

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.tuffweb.jp/
設立 1997年
受賞歴
メンバー
活動紹介 劇作家、演出家、有本貴博を代表として慶応大学、立教大学生を母体に、劇団不消者(けされず)として1997年に旗揚げ。現在はプロデューサーである和田小太郎を中心に毎回キャストとスタッフを集めるプロデュース形式で年1~2回の公演を行っている。不消者とは「観客の心から決して消されることのない空間・瞬間を創る者たち」の意。

1998年、築地ブディストホールにて第一回公演「火男の火」(原田宗典作)上演。第二回以降は本拠を横浜・相鉄本多劇場に移し、プロデューサー・和田小太郎と共に、オリジナル作品を上演。第七回以降は活動場所を東京に移しストーリー展開とキャラクターで魅せる上質な芝居作りは、公演を重ねる度に新しいファンを惹きつけている。不消者は“「観客の心から決して消されることのない空間・瞬間を創る者たち」であれ”という団体のポリシーに基づき、観客に最も人間ドラマを見せやすい小劇場での公演にこだわっている。

代表作には新宿で起きた一つの殺人事件を追う夕刊タブロイド誌の記者たちの群像劇「冬の鼠」、病院を舞台に生と死をめぐって繰り広げられる人間ドラマ「ホスピタルビルド」、終戦直後の日本、貧しいながらたくましく生き抜こうとするポン引き青年とパンパンと呼ばれた娼婦達を描いた「帝銀事件の頃」などがある。

2004年、第十回公演「あした待たるるその雲を」にて惜しまれつつ活動停止。
2006年、一年半ぶりにプロデュースユニットとして再結成。新たなメンバーとスタッフを揃え再出発を遂げる。プロデューサーであった和田小太郎の演出により旗揚げ公演と同じ原田宗典の「火男の火」にて、連日立ち見満員と大盛況。
問い合わせ先 kesarezu12@yahoo.co.jp

[情報提供] 2007/08/06 07:06 by じべ。

[最終更新] 2008/04/30 23:16 by じべ。

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー1

miwawo

miwawo(1)

制作

制作協力です。

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大