苦悩のピラミッダー 公演情報 苦悩のピラミッダー」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 2.3
1-8件 / 8件中
  • 満足度★★

    小品
    少人数、ローテンポな芝居。刺激がなくて、ちょっと退屈だった。ヨーロッパ企画の会議ものは好きなんだけど。

    ヨーロッパ企画、7年前は、今ほど攻めてなかったんだなぁと思った。

  • ピラミッド
    出世作のサマータイムマシンブルースより好きかもしれない。

  • 満足度★★


  • 満足度★★★

    with battered brain
    ややぬるいけど題材は『ユリゲラー』よりこっちの方が好き。

  • 満足度

    面白味がない
    先に『冬のユリゲラー』を観てしまったこともあるが、まったくもって面白味に欠ける。
    役者や演技というより本に魅力を感じない。
    だが、座長の独特なテンションには惹かれるものがあった。

    ネタバレBOX

    カーテンコールの途中で、座長がもう一方の雪組『冬のユリゲラー』のラスト場面に出演するために、出て行ってしまう。
    少々テンパリ気味に、砂組のカテコを抜けていく座長の姿が面白かった。
    座長も喋っていたが、下北沢ならではの演出でナイス。
  • 満足度★★★★

    しっかり楽しみました
    今まで見た作品の中で一番特殊だった気がしますがどことなく安心して観てしまう作品でした。

  • 満足度★★

    いつものヨーロッパ
    いつも通りです。
    『平凡なうぇ~い』は最低。『STMB』は最高ってすると、
    これは平均的なヨーロッパ作品。
    期待して行けば裏切られるし、期待しないで(しかもいつものヨーロッパを知っていて)行けば、
    まぁまぁ・・・・・・・・・・じゃないでしょうかね。

    ネタバレBOX

    オチがちゃんとあるのですが、それがぬるい。
    オチシーンはなくていいと思いました。
  • 満足度★★

    肩透かしを喰らう
    特有の(良い意味での)「ユルさ」「ヌルさ」満載で笑えたが、経時表現が稚拙で全体にメリハリがないために「再演ものだけに面白そう」と期待が膨らんでいた身として肩透かしを喰らう

このページのQRコードです。

拡大