おそるべき親たち 公演情報 おそるべき親たち」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.8
1-5件 / 5件中
  • 満足度★★★★★

    人の演技、特に中島朋子さんが素晴らしい。
    ちょっとしたことで状況が大きく変わってしまう。
    ちょっとした変化でそれぞれの立場が何度も変わってしまう。
    緊張感あふれる展開がすごい。

    そして、充実した5人の演技が素晴らしい。
    特に、驚愕の事実に翻弄される役の中嶋朋子さん
    は終始気迫に満ちている。
    まさにその場で今起きていることにリアクション
    しているとしか思えない!

    佐藤オリエさんの役は、皆の相談に乗り人がいいように
    見えて、結局は自分の思う方向に仕向けてしまう。
    その狡猾さが実は空恐ろしい。
    中島しゅうさんの役はあくまでも自己保身と、
    立ち回りだけに徹底している。
    満島真之介さんは若さゆえの愚かさに満ちていて、
    何かあるごとに大騒ぎ。
    麻実れいさんは息子に対する盲目的な愛情だけで
    生きている。静かで受け身の立場は難しい。

    そして昔の作品なのに時代を感じさせない。
    身分の違いなどにその片鱗が。

  • 満足度★★★★★

    素晴らしかったです
    役者さん、舞台セット、全てが素晴らしかったです。
    常に漂う気味悪さというのでしょうか、その空気が素敵。
    人間の汚いぐちゃぐちゃした部分を濃縮して見たような感じです。
    最高でした。

  • 満足度★★★★★

    濃厚
    再演というと作る側も自信があるわけで、こちらも勝手にハードルが上がるので、観るとこんなもんか?と思う事もありますが、これは面白い。見応えある演出で、それに応える役者5人のエネルギーが凄い。まるでこのキャストの為に書かれた作品のようでした。



  • 満足度★★★★★

    おそろしや
    だから観劇止められない!って思えたくらい好きな作品でした。親たちがいいんですよ。もうホント口をあんぐりあけてしまうくらい!!ひゃぁ~~~

  • 満足度★★★★

    愛情が歪んでる
    tpt公演時は未観劇。
    中嶋さん、つい先日上演したトライブス同様の役回りを彷彿する場面あるが今回の方が見ていてキツい。ボソっと呟く台詞につい笑ってしまうも、それはホンの息抜き程度。次第に緊迫し屈折した家族関係に薄気味悪い面白さがあった。ご近所にはあまり居てほしくないご家族さんw。
    まー、舞台上も客席も大人多めの舞台でした。
    役者さん全員素晴らしかったです。

    三方囲み座席、休憩込約2時間25分。

    ネタバレBOX

    近親(母子)相姦、家庭崩壊な話。
    満島弟くんのセリフ言い回し方が時々、勝村政信さんに空耳。キラキラ度に惚れてしまうw。中嶋さんは年齢不詳の悩める素敵さ、しゅうさんの渋いダメンズオヤジ、麻美さんの狂気と陶酔のバランス、全体を見守るオリエさんの凄みも見える安定ぷり、とか。

    円形ステージに強調されるかのように映える黒、白、赤の色彩がステージを覆う。暗闇の中で佇んでいる人物を見せているだけなのに、際立つ怖さ。効果音も不気味なアクセントになって聞こえたが、この辺は熊林さんの演出特有の見せ方なのかな。

このページのQRコードです。

拡大