「オッペケペ」に携わっているメンバー

1-1件 / 1件中
流山児★事務所

流山児★事務所

戦後新劇の傑作とよばれている福田善之作『オッペケペ』を現在の視点から読み直す試みを現代演劇の偉大なる先達観世榮夫氏と流山児★事務所による「新劇」セレクション。
突然の観世榮夫氏の逝去により、氏の意思を引き継ぎ流山児祥が演出。「ある劇団の舞台稽古」という大胆な舞台設定の下、明治時代の自由民権運動の風雲児、川上音二郎一座の光と影を描く青春活劇。
前進座の女形:河原崎國太郎、「毛皮族」の町田マリー、塩野谷正幸、さとうこうじ、といった実力派キャスト総勢25人の群像劇。

60年代新劇の持つ大胆な実験性、社会性、メッセージあふれる演劇と集団のドラマを是非その眼で確かめてください。

歌、踊り、アクション、恋、演劇のすべてが詰まった歴史活劇をお楽しみください。

ちょっと長い2幕2時間半近くの作品になるでしょう。

7月稽古イン。ワークショップ開始!流山児★事務所が総力を挙げて挑む今年度最大の問題作『オッペケペ』是非ご来場ください。

森下ベニサン・ピットでお会いしましょう。

このページのQRコードです。

拡大