演劇

帝劇三月特別公演

雪まろげ

東宝

帝国劇場(東京都)

他劇場あり:

2007/03/07 (水) ~ 2007/03/31 (土) 公演終了

休演日:3/12、22

上演時間:

傑作喜劇『雪まろげ』、新演出、新キャストも加わって、堂々の帝劇初登場!
文化勲章受章の森光子が、最高に輝いて帝劇大舞台で大活躍!

女優・森光子が売れっ子芸者・夢子に扮して、舞台をグイグイ引っ張る喜劇「雪まろげ」は、1980年に芸術座で初演されました(小野田勇・作 三木のり平・演出)。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/07 (水) ~ 2007/03/31 (土)
劇場 帝国劇場
出演 森光子、石田純一、森口博子、中田喜子、米倉斉加年、山田まりや、青山良彦、田根楽子、金内喜久夫、大塚道子
脚本 小野田勇
演出 マキノノゾミ
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 12,500円
【発売日】
<料金>
S席12,500円 A席8,000円 B席4,000円
(ご入場料金には消費税が含まれております。)
※未就学児童は入場不可。
サイト

http://www.toho.co.jp/stage/yuki/welcome-j.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 傑作喜劇『雪まろげ』、新演出、新キャストも加わって、堂々の帝劇初登場!
文化勲章受章の森光子が、最高に輝いて帝劇大舞台で大活躍!

女優・森光子が売れっ子芸者・夢子に扮して、舞台をグイグイ引っ張る喜劇「雪まろげ」は、1980年に芸術座で初演されました(小野田勇・作 三木のり平・演出)。
「放浪記」「おもろい女」といった名舞台とは趣きをかえて、明るい笑いに満ちて、ホロッと涙させる人情喜劇は、初演から大評判を呼び、シリーズ化。夢子さんは、青森、北海道、山陰を舞台にお客様を笑いの渦に巻き込んでいきました。
今回は帝劇での初めての上演となります。
2005年、文化勲章を受章し、今秋の「放浪記」では前人未到の上演1800回を迎える、今もっとも輝いている女優・森光子が、うそつき芸者の夢子さんを心を込めて演じます。
演出は、「深川しぐれ」「ビギン・ザ・ビギン」という森光子の大劇場向け喜劇の脚本を手がけた、マキノノゾミが満を持して担当します。大舞台を駆使する、新しい「雪まろげ」にご期待ください。
共演も多士済々の俳優陣が揃いました。
大劇場初出演の「ツキコの月 そして、タンゴ」で好演が評価された、石田純一。
激賛を博した「とげぬき音楽隊」で芸術座座長を務めた、森口博子。
森光子の舞台をいつも鮮やかに彩る、中田喜子。
米倉斉加年、山田まりや、青山良彦、田根楽子、金内喜久夫、大塚道子ら、多彩な出演でお贈りいたします。
涙と笑いの傑作喜劇にどうぞご期待くださいませ。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/02/02 17:15 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/02/12 12:23 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大