演劇

劇団アクターズアート旗揚げ公演

マンザナ、わが町

デザイン:タナカノゾミ

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団アクターズアート旗揚げ公演

マンザナ、わが町

劇団アクターズアート

スペースコラリオン(大阪府)

2019/06/21 (金) ~ 2019/06/23 (日) 開幕前

上演時間: 約2時間20分(休憩含む)を予定

休憩時間:10分間の休憩

1941年の真珠湾奇襲以降、ここアメリカでは日系アメリカ人に対する差別が益々エスカレートしていた。そして翌年、とうとうアメリカ合衆国は「敵性民族を保護する」という名目のもと「転住」とは名ばかりの全日系人強制収容を決行する。住み慣れた街を突如として追い出され、財産、仕事、コミュニティーを永遠に奪...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

06/21 06/22 06/23
13:00
18:00
19:00

公演詳細

期間 2019/06/21 (金) ~ 2019/06/23 (日)
劇場 スペースコラリオン
出演 荒木有紀、目崎愛子、伊藤友美、高木由紀、野々村紗香
脚本 井上ひさし
演出 田中徹
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2019/04/20
前売り2500円 当日3000円
サイト

https://www.stanislavsky-system.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月21日(金) 19:00
6月22日(土) 13:00/18:00
6月23日(日) 13:00/18:00
説明 1941年の真珠湾奇襲以降、ここアメリカでは日系アメリカ人に対する差別が益々エスカレートしていた。そして翌年、とうとうアメリカ合衆国は「敵性民族を保護する」という名目のもと「転住」とは名ばかりの全日系人強制収容を決行する。住み慣れた街を突如として追い出され、財産、仕事、コミュニティーを永遠に奪われた12万人以上の日系人達。全米最大の収容所マンザナには1万人以上の日系人達が砂漠に立ち並ぶ狭いバラック小屋に押し込められた。あるバラック小屋に集められた女性5人。彼女たちはこの有刺鉄線に囲まれた人権侵害も甚だしい収容所を「素晴らしい私達の理想郷」だと収容者達を誑かす演劇公演を強いられる。忠誠を誓いたいアメリカに裏切られ、さらに踏み絵にも似た茶番「マンザナ、わが町」を強要された5人。しかし、なお人間らしく生きようとする彼女たちが取った驚愕の行動とは?
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】高畑敬樹

[情報提供] 2019/04/15 00:58 by 田中徹

[最終更新] 2019/04/19 09:01 by 田中徹

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

目崎愛子

目崎愛子(0)

役者・俳優

「マンザナ、わが町」に携わっているメンバーです。

田中徹

田中徹(0)

「マンザナ、わが町」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大