(公財)可児市文化芸術振興財団

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

他劇場あり:

2008/12/12 (金) ~ 2008/12/16 (火) 公演終了

上演時間:

17年前に舞台化された芥川賞作家・柳美里の出世作が金守珍の演出で復活を遂げる!

在日韓国人一家の崩壊の姿を描き、初演時に演劇評論家から絶賛された、まぼろしの舞台が今再び甦る!!

在日韓国人李家の物語。母親は4年前に家出をしており、栄貴、その兄栄敏、それに父親の3人暮らしである。栄貴...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

今月のきて!みて!アーラはala Collectionシリーズ第1弾「向日葵の柩」をお送りします。東京で行われた制作発表の様子もご紹介。柳美里さん、金守珍さん、山口馬木也さんのコメントをお届けします。

公演詳細

期間 2008/12/12 (金) ~ 2008/12/16 (火)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 山口馬木也、沖中咲子、キムウンス、城全能成、広島光、松山愛佳、他
脚本 柳美里
演出 金守珍
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2008/09/21
全席指定
サイト

http://www.kpac.or.jp/event/detail_37.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 17年前に舞台化された芥川賞作家・柳美里の出世作が金守珍の演出で復活を遂げる!

在日韓国人一家の崩壊の姿を描き、初演時に演劇評論家から絶賛された、まぼろしの舞台が今再び甦る!!

在日韓国人李家の物語。母親は4年前に家出をしており、栄貴、その兄栄敏、それに父親の3人暮らしである。栄貴の「オカエリナサイ」しか言わない九官鳥との出会い。栄敏の、コーリャンバー「サラン」で知り合った朴永玉との恋。そして3年待っても帰ってこない妻と離婚するべきか、それともこのまま待ち続けるべきか、迷っている父。障子戸の向こうにある鉄屑置き場を主な舞台として、家族の闇を描き出す。
その他注意事項
スタッフ 作 :柳 美里
演出:金 守珍
出演/山口馬木也、沖中咲子、キムウンス、城全能成、広島光、松山愛佳、上原弘之、湯沢俊典、米山訓士、渡会久美子、染野弘孝、小林由尚、山田ひとみ、目黒杏理、南かおり

[情報提供] 2008/09/24 18:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/29 10:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大