演劇

劇団オートバイ #9公演

『ENTER KEY』

劇団オートバイ

ユースクエア(名古屋市青少年交流プラザ) (愛知県)

2008/10/25 (土) ~ 2008/10/26 (日) 公演終了

上演時間:

『蓮の花って泥沼に生きようとも、清らかな花を咲かすって結構崇められますよね。』
『あ!弥勒菩薩のバックにもありますよね、よく。』
『あらゆる苦境、困難から救われるっていう意味もありますよね。』
『でも、それが最終的に人を殺しちゃってるわけだからなぁ。』
『え、死んじゃうんですか!?』
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/25 (土) ~ 2008/10/26 (日)
劇場 ユースクエア(名古屋市青少年交流プラザ)
出演 阿久津孝太、大野孝雄、宮谷達也(演劇組織KIMYO)、親泊麻由香、大野緑、フタヲカルリ(フリー)
脚本 麻原奈未
演出 麻原奈未
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】2008/09/23
前売り1,000円、当日1,200円
サイト

http://gekidan-ab.hp.infoseek.co.jp/info9.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『蓮の花って泥沼に生きようとも、清らかな花を咲かすって結構崇められますよね。』
『あ!弥勒菩薩のバックにもありますよね、よく。』
『あらゆる苦境、困難から救われるっていう意味もありますよね。』
『でも、それが最終的に人を殺しちゃってるわけだからなぁ。』
『え、死んじゃうんですか!?』
『そうなの。』
『え~・・・なんてナンセンス・・・。』
『何ていうのかなぁ。いろいろ複雑な心境だったよ。』
『複雑ね。』
『ま、受け止め方だよなぁ。もしかしたらその蓮は肺がんだったのかもしれない。それをどう受け止めたのかってこと。』
『意味がわかんないっす。』
その他注意事項 25日19:00終演後、アフタートークあり。
ゲスト:刈馬カオス
スタッフ 舞台監督・舞台美術:野地恵梨子
照明:齋藤翼
音響:麻原奈未
舞台宣伝:親泊麻由香

[情報提供] 2008/09/23 22:48 by オートバイ

[最終更新] 2008/10/27 14:01 by オートバイ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大