その他

第14回辻ひろ子読み語りの世界

~祈りの太宰・泣かせる浅田~

辻ひろ子朗読サロン

大丸心斎橋劇場(大阪府)

2019/05/04 (土) ~ 2019/05/04 (土) 公演終了

上演時間:

今回楽器の生演奏は、バイオリン、ピアノで、大阪音楽大学大学院卒、ヨーロッパへ留学された優秀な井前慶子さん、典子さんの「姉妹デュオ」です
まさに姉が妹を思う「葉桜と魔笛」、そして時折、遠い地から弟妹に思いをはせ本物の愛を問う「月島慕情」を朗読致します。

第一部は太宰治作「葉桜と魔笛」、バ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/05/04 (土) ~ 2019/05/04 (土)
劇場 大丸心斎橋劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
全席自由3,000円(当日3,500円)
サイト

http://hirokoana.la.coocan.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月4日(土) 14時30分(開場14時)
説明 今回楽器の生演奏は、バイオリン、ピアノで、大阪音楽大学大学院卒、ヨーロッパへ留学された優秀な井前慶子さん、典子さんの「姉妹デュオ」です
まさに姉が妹を思う「葉桜と魔笛」、そして時折、遠い地から弟妹に思いをはせ本物の愛を問う「月島慕情」を朗読致します。

第一部は太宰治作「葉桜と魔笛」、バイオリンの演奏をバックに朗読します。

昨年、太宰治の故郷、青森県五所川原市金木の「斜陽館」を訪ね、津軽半島の北の果てまで、太宰の「津軽」に書かれた行程とほぼ同時期に旅をして、なぜ、作家太宰に今もなお惹きつけられる人が多いのか、その疑問が解けました。女性言葉で書かれた秀作です。そして、只今子育て真っ最中の「姉妹デュオ」のお二人に素晴らしい演奏をして頂きます。  

第二部は浅田次郎作「月島慕情」、日本は昔、生活が苦しく子供が多いと、男の子は丁稚に、女の子は工場や女中奉公に出しました。吉原という世界へ入って花魁になった女性が、“まがいものの幸せはいらない、ばかやろうでいいです”…と。その潔さにアッパレです。ピアノ演奏で盛り上げて頂きます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/03/28 15:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/03/28 15:21 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 【2019/05/04土 14:30-】[大阪府/心斎橋]大丸心斎橋劇場▽辻ひろ子朗読サロン 第14回「辻ひろ子読み語りの世界」▽https://t.co/kvhXvRJxLK(本日のみ)

    1年以上前

  2. 【今週の公演情報】2019/05/04土[大阪府/心斎橋]大丸心斎橋劇場▽辻ひろ子朗読サロン 第14回「辻ひろ子読み語りの世界」▽https://t.co/kvhXvRJxLK

    1年以上前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大