JAPAN ARTS

兵庫県立芸術文化センター 大ホール(兵庫県)

他劇場あり:

2008/10/25 (土) ~ 2008/10/25 (土) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
伝説時代の北京。美しきトゥーランドット姫と結婚するには3つの謎を解かねばならない。しかも失敗すれば首を切られるのだ。そこにダッタンの前国王ティムールと女奴隷リュー、そして王子カラフが現れる。ひと目見て姫に惚れたカラフは、大臣ピン、パン、ポンが止めるのも聞かず、謎解きに挑戦する。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/25 (土) ~ 2008/10/25 (土)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
出演 ソフィア国立歌劇場、ソフィア国立歌劇場管弦楽団、ソフィア国立歌劇場合唱団
作曲 プッチーニ
演出 プラーメン・カルターロフ(2008年新演出)
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 17,000円
【発売日】2008/04/20
A \17,000/B \14,000/C \11,000/D \8,000/E \5,000
サイト

http://www.japanarts.co.jp/html/2008/opera/sofia_national/index.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
伝説時代の北京。美しきトゥーランドット姫と結婚するには3つの謎を解かねばならない。しかも失敗すれば首を切られるのだ。そこにダッタンの前国王ティムールと女奴隷リュー、そして王子カラフが現れる。ひと目見て姫に惚れたカラフは、大臣ピン、パン、ポンが止めるのも聞かず、謎解きに挑戦する。
群集が見守る中、次々と正解を出すカラフ。しかし姫は身を捧げることを拒む。
そこでカラフは姫に「明朝までに私の名を解けるならば、命を断つ」と逆提案する。姫から「名が分かるまで誰も寝てはならぬ」と命じられた人々は、ティムールとリューを責め上げるが、カラフを愛するリューは口を割らずに自害する。愛の犠牲をみて姫の心も溶け始め、ついに…。

【聴きどころ】
荒川静香とパヴァロッティでおなじみ「誰も寝てはならぬ」は、当然聴き物だが、本作の魅力は“華麗なエキゾティズム”。プッチーニの異国物随一のスペクタクルな音楽と舞台は、全曲体験でこそ真髄が味わえる。「夕焼け小焼け」に似たテーマも耳に残るし、劇的なトゥーランドットと抒情的なリューのソプラノ対比も聴きどころ。中でも「リューの死」の場は、作曲者の絶筆だけに要注目だ。
処刑や謎解きの場面など視覚的見せ場も満載!
その他注意事項
スタッフ 明治ブルガリアヨーグルト スペシャル
ソフィア国立歌劇場
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」【全3幕】

【イタリア語上演】上演時間:2時間30分(休憩含む)
演 出:プラーメン・カルターロフ(2008年新演出)
指 揮:ボリス・スパソフ
主なソリスト:バイサ・ダシュニャム、ラドスティーナ・ニコラエヴァ、ボイコ・ツヴェターノフ ほか
管弦楽、合唱:ソフィア国立歌劇場管弦楽団、合唱団
主催:ジャパン・アーツ
特別協賛:明治乳業株式会社
後援:ブルガリア大使館

【予定される主なキャスト】

トゥーランドット(S):マリアナ・ツヴェトコヴァ(4日)/エレーナ・バラモヴァ(5日)
Princess Turandot : Mariana Zvetkova (4th) / Elena Baramova (5th)

リュー(S):ツヴェテリーナ・ヴァシレヴァ(4日)/ラドスティーナ・ニコラエヴァ(5日)
Liù : Tzvetelina Vasileva / Radostina Nikolaeva

カラフ(T):カメン・チャネフ(4日)/コスタディン・アンドレーエフ(5日)
Calàf : Kamen Chanev (4th) / Kostadin Andreev (5th)

[情報提供] 2008/09/23 01:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/23 01:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大