ナノスクエア

アサヒ・アートスクエア(東京都)

2008/10/30 (木) ~ 2008/11/03 (月) 公演終了

上演時間:

ビルのフロアを借り切って映画の撮影をするクルー達。
クランクアップ目前のその日、ドアにはなぜか鍵がかかっていた。
途方に暮れる一行。
すると、彼らとは別にドアが開くのを待っているという人々がやってきた。
ドアの向こうを巡って繰り返される噛み合わない会話の間から、
夢に生きる若者達の今...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/30 (木) ~ 2008/11/03 (月)
劇場 アサヒ・アートスクエア
出演 村田充、兼崎健太郎、東虎之丞、岩野未知、多根周作、他
脚本 横田修(タテヨコ企画)
演出 横田修(タテヨコ企画)
料金(1枚あたり) 4,800円 ~ 4,800円
【発売日】2008/08/09
前売・当日共に/全席指定
サイト

http://www.nano-square.com/yume/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ビルのフロアを借り切って映画の撮影をするクルー達。
クランクアップ目前のその日、ドアにはなぜか鍵がかかっていた。
途方に暮れる一行。
すると、彼らとは別にドアが開くのを待っているという人々がやってきた。
ドアの向こうを巡って繰り返される噛み合わない会話の間から、
夢に生きる若者達の今が見え隠れする。
・・・果たしてドアの先には何があるのか、あったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然の雨に傘の用意もなく、取りあえず近くの屋根の下に潜り込む。
そこには他にも雨から逃げてきた人たちが居て、何時止むのか分からない空の行方を案じながら、まるで片足で立ったまま眠るフラミンゴのように微動だにしない。そして気がつけば自分も片足を上げて眠ってしまい、そして隣のフラミンゴにそっと恋をする。高ぶった心をいさめるように小声で歌うと、まるで「かえるの歌」のような輪唱がソプラノ・アルト・テナー・バスの声を織り交ぜた大合唱となって大地を揺るがし雲を切り裂くのだ。ラリホーラリホー!気がつけば雨は上がって、人々は散らばり誰一人居なくなる。そんな夢。 果たしてどこかに自分と同じ夢を見ている人はいるのだろうか?思わずそんなことを考えてしまうのは、自分の夢に魅了されているからなのだろう。いい年をして映画の世界に飛び込んできた中年男。彼の夢に振り回される若者達の、夢のような物語。 全く、恥ずかしいったらありゃしない。・・・・・・・・・・・
その他注意事項
スタッフ 出演:
村田 充
兼崎 健太郎
東 虎之丞
岩野 未知
多根 周作
寺田 ちひろ
江実 なつこ(桃色バンビ)
佐藤 円
阿部 よしつぐ
川本 裕之
舘 智子(タテヨコ企画
谷本 小代子(友情出演)

脚本・演出:横田 修(タテヨコ企画)
照明:鈴村 淳
音響:井出“PON”三知夫(La Sens)
舞台美術:濱崎 賢二(青年団)
舞台監督:上田 実
衣装:吉澤 奈月 YUKIKO
宣伝美術/装飾物制作:ebc
キャスティング協力:川﨑 眞樹
協力:舞台美術研究工房・六尺堂

[情報提供] 2008/09/22 23:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/22 23:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

カイ

カイ(70)

現場に入ってます

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大