演劇

ナントカ世代(ブートレグ?)

紙風船【@好文舎】

0 お気に入りチラシにする

演劇

ナントカ世代(ブートレグ?)

紙風船【@好文舎】

ナントカ世代

好文舎(京都市上京区)(京都府)

2019/03/21 (木) ~ 2019/03/21 (木) 公演終了

上演時間: 約0時間25分(休憩なし)を予定

あたし、日曜がおそろしいの ー。
劇作家・岸田國士の代表作(諸説あり)にして、今も盛んに上演が行われている『紙風船』-。

これまで、ナントカ世代においても2度の上演を行っていますが、いずれも“夫と妻、2人だけの1幕劇”であるはずの戯曲を、台詞はそのままに、しかして出演者は5~8人程度に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/03/21 (木) ~ 2019/03/21 (木)
劇場 好文舎(京都市上京区)
出演 延命聡子、勝二繁
脚本 岸田國士
演出 北島淳
料金(1枚あたり) 800円 ~ 800円
【発売日】2019/03/09
予約優先
サイト

http://sedai.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月21日(木) 17:00/18:15
説明 あたし、日曜がおそろしいの ー。
劇作家・岸田國士の代表作(諸説あり)にして、今も盛んに上演が行われている『紙風船』-。

これまで、ナントカ世代においても2度の上演を行っていますが、いずれも“夫と妻、2人だけの1幕劇”であるはずの戯曲を、台詞はそのままに、しかして出演者は5~8人程度に翻案演出したものでした。

この度の公演は、そんなナントカ世代が悔いを改めたのか、「紙風船」の忠実な実演を試みるものです。

2018年12月に開店した御所西の路地奥に佇むカフェ『好文舎』様のご理解をいただき、まさに戯曲の設定どおり、中庭を望む8畳の和室と縁側をお借りして、休日の午後にゆるゆる・まったりと上演いたします。

席数僅少。どうぞお早めにご予約ください。
その他注意事項 開場は開演の15分前。開演後のご入場はお断りする場合があります。
全席自由/席数限定/お席はすべて和室に座布団を敷いてお座りいただく桟敷席になります。どうぞ、譲り合ってご観劇ください。
スタッフ

[情報提供] 2019/03/04 22:40 by Jun Kitajima

[最終更新] 2019/03/04 22:40 by Jun Kitajima

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大