演劇

メインステージ「ナイゲン」

劇都・仙台演劇祭(仮)プレイベント

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇都・仙台演劇祭(仮)プレイベント

メインステージ「ナイゲン」

仙台市市民文化事業団

エル・パーク仙台 ギャラリーホール(宮城県)

2019/03/16 (土) ~ 2019/03/17 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間0分(休憩なし)を予定

あらすじ:“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/03/16 (土) ~ 2019/03/17 (日)
劇場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール
出演 公募で集まった現役高校生
脚本 冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
演出 演出:丹野久美子(劇団I.Q150)、演出補:戸石みつる(SENDAI座☆プロジェクト)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】2019/02/18
全席自由500円(当日券あり・予約優先)
サイト

http://www.gekito.jp/?pg=1550453545

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月16日(土)14:00
3月17日(日)11:00
説明 あらすじ:“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。――どこのクラスを落とすのか。かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!

13人の高校生が一つの議題について話し合う、アガリスクエンターテイメントの代表作「ナイゲン」を、仙台の高校生出演者によって上演します。
その他注意事項 未就学児入場不可、16日(土)はアフタートークあり。
スタッフ

[情報提供] 2019/03/03 18:04 by N.W

[最終更新] 2019/03/07 19:53 by N.W

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大