演劇集団〆切非常事態

豊川市音羽文化ホール(ウィンディアホール)(愛知県)

2016/10/08 (土) ~ 2016/10/09 (日) 公演終了

上演時間:

2009年、駆け出し劇作家の天野順一朗が、寝不足のテンションと勢いで一気に書き上げた「フカフカがーる」。
あくまでフィクションではあるものの、実際の事件・事故を下敷きとし、多くの登場人物・場面が終盤に向けひとつに繋がるまでの過程を、時にシュールに、時に幻想的に、そして馬鹿馬鹿しく描いた作品で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/08 (土) ~ 2016/10/09 (日)
劇場 豊川市音羽文化ホール(ウィンディアホール)
出演 市原麻帆、白井小百合、渡瀬祥太、酒井裕之、塩瀬まゆみ、安藤友成、浅野舞、山村華苗、三貝豪
脚本 天野順一朗
演出 佐藤優次
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】
<一般>
前売:2,000円 当日:2,300円

<高校生以下>
前売:1,000円 当日:1,300円
サイト

http://simekiri.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月8日(土) 18:00
10月9日(日) 13:00 / 17:00
説明 2009年、駆け出し劇作家の天野順一朗が、寝不足のテンションと勢いで一気に書き上げた「フカフカがーる」。
あくまでフィクションではあるものの、実際の事件・事故を下敷きとし、多くの登場人物・場面が終盤に向けひとつに繋がるまでの過程を、時にシュールに、時に幻想的に、そして馬鹿馬鹿しく描いた作品で、当時の名古屋小劇場演劇界隈でそれなりにウケた。
それから7年の時を経て、2016年3月の東京・新宿での上演を皮切りに、複数団体・演出家の競作企画として、10月8日(土)、9日(日)に東三河、同月21日(金)~23日(日)には名古屋で上演される。
こちらの公演は東三河ver.
その他注意事項
スタッフ 振付:MAMORU
楽曲:永井カイル
照明:安食宏美
音響:武田萬
舞台監督:三貝豪
制作:〆切非常事態

[協力]
『今さら』劇団部 新城東高校 ZIPANG ENTART
花歌マジックトラベラー 劇団「放電家族」

[情報提供] 2019/03/02 16:37 by おかもと

[最終更新] 2019/03/02 16:43 by おかもと

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大