演劇

彩の国シェイクスピアシリーズ第21弾

冬物語

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

他劇場あり:

2009/01/15 (木) ~ 2009/02/01 (日) 公演終了

上演時間:

悲しみに閉ざされた冬の16年間
歌と音楽が結ぶ、離散と運命の再会

次々と世に話題作を送り出してきた彩の国シェイクスピア・シリーズ第21弾となる今回は、シェイクスピアが晩年に描いたロマンス劇『冬物語』をお送りいたします。
家族の離散や遭難などを経て、やがて幸せな大団円を迎えるロマンスス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/15 (木) ~ 2009/02/01 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 他、唐沢寿明、田中裕子、横田栄司、長谷川博己、原康義、塾一久、大石継太、藤田弓子、六平直政、瑳川哲朗
脚本 W・シェイクスピア
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 9,000円
【発売日】2008/10/04
S席 9,000円 A席 7,000円 B席 5,000円
サイト

http://shakespeare.eplus2.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 悲しみに閉ざされた冬の16年間
歌と音楽が結ぶ、離散と運命の再会

次々と世に話題作を送り出してきた彩の国シェイクスピア・シリーズ第21弾となる今回は、シェイクスピアが晩年に描いたロマンス劇『冬物語』をお送りいたします。
家族の離散や遭難などを経て、やがて幸せな大団円を迎えるロマンスストーリー。

2007年、シリーズ第16弾「コリオレイナス」にて難役の武将を演じ新境地を開いたと評価され、平成19年度芸術選奨文部科学大臣賞新人賞を受賞した唐沢寿明がレオンティーズ役に、「ペリクリーズ」でも二役を演じた田中裕子が今回もハーマイオニ役とパーディタ役に挑みます。そのほか横田栄司、長谷川博己、藤田弓子、六平直政、瑳川哲朗など、実力派ぞろいの豪華キャストが集結いたしました。

彩の国シェイクスピア・シリーズ最新作『冬物語』に、どうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 翻訳 : 松岡和子
演出:蜷川幸雄

[情報提供] 2008/09/19 22:51 by FM

[最終更新] 2010/02/05 02:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大