舞踊・バレエ

TPAM2019 TPAMフリンジ

正午に透きとおる

武本拓也

The CAVE(神奈川県)

2019/02/16 (土) ~ 2019/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

透明になりながら、場所に重なっていく。

人間の知覚と体を、忘れてはいない。

透きとおった距離に息をして。

本当ですか、と問い続けて。

その一挙は、本当ですか。

その一瞥は、本当ですか。

その一息は、本当ですか。

その体はただそこにいるだけで、

一...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/16 (土) ~ 2019/02/17 (日)
劇場 The CAVE
出演 武本拓也
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
▶︎オーディエンス
前売 一般:¥3,000
当日 一般:¥3,500

takemoto.info@gmail.com
上記メールアドレスまで、①氏名②ご来場日時③枚数をご記入の上、お送りください。

▶︎プロフェッショナル
TPAM参加登録者特典: ¥2,500


サイト

https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=a-figure-at-noon

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.16 Sat 14:00 / 19:00
2.17 Sun 14:00 / 19:00
上演時間 60分
説明 透明になりながら、場所に重なっていく。

人間の知覚と体を、忘れてはいない。

透きとおった距離に息をして。

本当ですか、と問い続けて。

その一挙は、本当ですか。

その一瞥は、本当ですか。

その一息は、本当ですか。

その体はただそこにいるだけで、

一瞬一瞬、作り変えながら、

どこにも行き着くことはせず、

生きる過程を、動作の中途を、

贖い続けている。

そんな事、できはしないと知りながら。

いつだってそれはできると、

全く同時に確信しながら。

その目は、

日が登っていく事も、

日が落ちていく事も、知らない。

ただここだけにあり続ける存在に、

そこにあるどんなものも重なって、

何よりも速く、

何もする事ができず、

何にもならず、

何もかも受け取って、

静かに、

点となって、

柔らかく静止する。
その他注意事項
スタッフ [照明 Lighting] 小駒豪 Go Ogoma
[呼吸 Breath] 中村ゆい Yui Nakamura
[音響 Sound Design] 大城真 Makoto Oshiro
[衣装 Costume Design] 中村ゆい Yui Nakamura
[デザイン Visual Design] 鈴木健太 Kenta Suzuki
[図版 Illustration] 吉原航平 Kohei Yoshihara
[翻訳 Translation] 井上知子 Tomoko Inoue

[情報提供] 2019/01/25 11:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/25 11:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大