演劇

TPAM2019 TPAMフリンジ

わかろうとはおもっているけど

劇団 贅沢貧乏

BUKATSUDO HALL(神奈川県)

他劇場あり:

2019/02/13 (水) ~ 2019/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

“よりよく生きるために、女は男を食べるかもしれない。すいません、いただきます。”

最近、人間の男と女について考えている。
人間はいつの間にか動物からかなり遠い存在になってしまった。
そしてもうそれは逆戻りすることはないと思う。
動物界では、オスとメスは”平等”なのだろうか。
人間...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/13 (水) ~ 2019/02/17 (日)
劇場 BUKATSUDO HALL
出演 島田桃子、山本雅幸、田島ゆみか、大竹このみ、青山祥子
脚本 山田由梨
演出 山田由梨
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2018/12/15
[全席自由席・前売当日一律]
一般 ¥3,000
U25 ¥2,500(要証明書)
TPAM特典 ¥2,500
サイト

https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=zeitakubinbou

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [TPAM2019 フリンジ参加作品]
2月13日(水)21:30
2月14日(木)21:30
2月15日(金)18:30/ 21:30
2月16日(土)14:30/ 17:30
2月17日(日)14:30/ 17:30
*受付開始・開場は開演の15分前
*英語字幕付き
説明 “よりよく生きるために、女は男を食べるかもしれない。すいません、いただきます。”

最近、人間の男と女について考えている。
人間はいつの間にか動物からかなり遠い存在になってしまった。
そしてもうそれは逆戻りすることはないと思う。
動物界では、オスとメスは”平等”なのだろうか。
人間界における、男女の”平等”とはなんなのか。
同じ権利を持つこと?
ちょっと待って、”平等”について考える前に、
男女は思っているよりももっと違う生き物なのかもしれない。
じゃあ、違う生き物同士は対話をしてわかりあえるのだろうか。
人間とサイは分かり合えそうか?
それはそうと、カマキリのメスは交尾中にオスを食べて栄養にするらしい。
そこに対話はありそうだろうか。
「僕を食べて、丈夫な子供を育てておくれ。」
「栄養にするから、食べていい?」
いやいやいや、戦争になるかも。戦争はしたくないなあ。
その他注意事項
スタッフ 翻訳:クリス・グレゴリー アートディレクション:鈴木友唯
舞台監督:河村竜也 音響:金光佑実 衣装:山口大樹
美術助手:櫻井南 制作:堀朝美
協力:アプレ、アミューズ、青年団、レトル、ロロ、DRAWING AND MANUAL、VACANT
企画製作・主催:(社)贅沢貧乏

[情報提供] 2019/01/25 10:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/25 10:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大