演劇

劇団俳小第44回本公演

殺し屋ジョー

デザイン:竹田恒司

1 お気に入りチラシにする

演劇

劇団俳小第44回本公演

殺し屋ジョー

劇団俳小

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/03/20 (水) ~ 2019/03/24 (日) 上演中

上演時間: 約2時間30分(休憩含む)を予定

休憩時間:10分

場所はテキサス州ダラス市郊外。とあるトレーラーハウス。スミス一家、父アンセル、継母シャーラ、妹ドティーの3人が住んでおり、兄クリスは実母と一緒に別の場所に住んでいた。ある日、実母のせいで借金を抱え命が危なくなった兄クリスは、実母に多額の保険金がかけられており、受け取り人が妹ドティーであることを...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/03/20 (水) ~ 2019/03/24 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演 いわいのふ健(ヘリンボーン)、山﨑薫(ワタナベエンターテイメント)、岡本高英、荒井晃恵、北郷良
脚本 トレイシー・レッツ、翻訳:吉原豊司
演出 シライケイタ(温泉ドラゴン)
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2019/01/24
前売り・当日=4,500円
サイト

http://www.haishou.co.jp/news/view/178

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月20日(水) 19:00
3月21日(木) 14:00/19:00
3月22日(金) 14:00/19:00
3月23日(土) 14:00/19:00
3月24日(日) 14:00
説明 場所はテキサス州ダラス市郊外。とあるトレーラーハウス。スミス一家、父アンセル、継母シャーラ、妹ドティーの3人が住んでおり、兄クリスは実母と一緒に別の場所に住んでいた。ある日、実母のせいで借金を抱え命が危なくなった兄クリスは、実母に多額の保険金がかけられており、受け取り人が妹ドティーであることを知る。そこで父アンセルと共謀し、表の顔は警官だが裏の顔は殺し屋である「ジョー・クーパー」に、実母の殺害を依頼をするが・・・。
その他注意事項 視聴覚の弱い方や足の不自由の方の為にお席をご用意致します。ご希望の方は予め劇団俳小へご連絡下さい。
スタッフ 【舞台美術】深瀬元喜 【照明】奥田賢太(コローレ) 【音響】佐久間修一(POCO)
【衣装】藤田友 【アクション】渥美博 【舞台監督】青木規雄(箱馬研究所)
【宣伝美術】竹田恒司(kolopsia design) 【制作】駒形亘昭 【主催】劇団俳小

[情報提供] 2019/01/24 16:05 by 劇団俳小

[最終更新] 2019/03/19 16:41 by 劇団俳小

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

劇団俳小

劇団俳小(0)

役者・俳優

「殺し屋ジョー」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大