演劇

應典院舞台芸術祭 SDN2018参加公演 いのちに気づく演劇プログラム

この時代を生きろ

1 お気に入りチラシにする

演劇

應典院舞台芸術祭 SDN2018参加公演 いのちに気づく演劇プログラム

この時代を生きろ

劇的ダンスGekidan

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2019/03/01 (金) ~ 2019/03/03 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間15分(休憩なし)を予定

--------------------

演劇×ダンス作品
心体から湧き出る生命力

--------------------

手塚治虫作"火の鳥"よりヒントを得て、いのちに気づく演劇的ダンス作品を創作。
役者とダンサーが混ざりあい、より身体表現(ダンス表現)の可能性を追求...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/03/01 (金) ~ 2019/03/03 (日)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 川上真(劇的ダンスGekidan)、こほりまなえ(劇的ダンスGekidan)、森本圭治(劇的ダンスGekidan)、児玉泰地(役者でない)、平直樹、高畠伶奈(YouthTheatreJapan)、中西あかね、ハルヒ(手話エンターテイメント発信団oioi)
脚本
演出 庄 波希(劇的ダンス Gekidan)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般 2,500円
※寺町倶楽部会員割 2,000円(当日清算)
サイト

https://gekitekidance.com/kono_jidaiwo_ikiro/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3/1(金)19:00~ A公演
3/2(土)14:00~ B公演
3/2(土)19:00~ A公演
3/3(日)17:00~ B公演
説明 --------------------

演劇×ダンス作品
心体から湧き出る生命力

--------------------

手塚治虫作"火の鳥"よりヒントを得て、いのちに気づく演劇的ダンス作品を創作。
役者とダンサーが混ざりあい、より身体表現(ダンス表現)の可能性を追求しながらこの作品に奮闘します。

かけがえのない地球に同乗する仲間である我々。
常に時代を生きる"人間"は、めぐるいのちをどう生きるのか。

この時代を生きる身体がここに
"言葉を無くして心を知れ"

言葉に出来ないエネルギー飛び交う、
もっとも熱いダンス作品があなたの心を刺激する!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/01/24 15:47 by こほりまなえ

[最終更新] 2019/01/24 16:04 by こほりまなえ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー10

真

(0)

役者・俳優 ダンサー 美術 制作 当日運営 宣伝美術 その他(小道具)

踊ります。

平直樹

平直樹(0)

役者・俳優

「この時代を生きろ」に携わっているメンバーです。

みく

みく(0)

Webサイト

「この時代を生きろ」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大