舞踊・バレエ

TPAM2019 TPAMフリンジ

スフィンクスの絵本~若葉町バージョン~

Unit Dance Bookshelf/吉福敦子

Unit Dance Bookshelf/吉福敦子

WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ(神奈川県)

2019/02/09 (土) ~ 2019/02/10 (日) 公演終了

上演時間:

朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足、この生き物はなあに?


スフィンクスは人の一生を朝昼夕になぞらえ謎かけを発しました。

人生を1日に例えるなら、今は何時でしょうか。

この作品は3人のダンサーが「自分史」をスケッチブックに作り、

それを「舞踊譜」として話し合い、交換し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/09 (土) ~ 2019/02/10 (日)
劇場 WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ
出演 尾形直子(ダンス)、平田友子(ダンス)、吉福敦子(ダンス)
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,700円 ~ 3,500円
【発売日】
▶︎オーディエンス
前売 一般:¥3,000
当日 一般:¥3,500

▶︎プロフェッショナル
TPAM参加登録者特典:¥2,700

サイト

https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=sphinxs-book

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月9日(土)15:00 / 19:00
2月10日(日)11:30 / 16:00

*開場は開演の30分前
*10日16:00の回終了後に「対話による鑑賞会」あり。
 どの日にちでもパフォーマンスを観た方ならご参加できます。(無料)ご予約ください
説明 朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足、この生き物はなあに?


スフィンクスは人の一生を朝昼夕になぞらえ謎かけを発しました。

人生を1日に例えるなら、今は何時でしょうか。

この作品は3人のダンサーが「自分史」をスケッチブックに作り、

それを「舞踊譜」として話し合い、交換し合い、創られました。

来島友幸の"Form is Rhythm"という

「場所の時間」を収集し、弱音で「リズム」と「間」を奏で続けるインスタレーションの中で、

ダンスが記憶の頁をめくります。

今回は若葉町バージョンに完全リニューアル。
その他注意事項
スタッフ 来島友幸(美術) 
舩橋陽(音楽)

[情報提供] 2019/01/24 11:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/24 11:47 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大