演劇

劇団青年座研究所 実習科43期卒業公演

イノセント・ピープル~原爆を作った男たちの65年~

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団青年座研究所 実習科43期卒業公演

イノセント・ピープル~原爆を作った男たちの65年~

劇団青年座研究所

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2019/02/15 (金) ~ 2019/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

第二次世界大戦中。

アメリカ、ニューメキシコ州のロスアラモス研究所。

原子爆弾開発・製造を目的としたマンハッタン計画のため、

科学者や技術者が集められた。

科学者ブライアン・ウッドと4人の男たちも

そのメンバーとして開発に従事した。

ヒロシマ・ナガサキに落と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/15 (金) ~ 2019/02/17 (日)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演
脚本 畑澤聖悟
演出 黒岩亮
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
2,000円(全席自由)
サイト

https://www.seinenzalabo.com/blank-18?fbclid=IwAR2B4hR80M4oykfSqWQsXsO2uY3yNnM1QyZ2YY7U0Mwyag_hvwMrlSgp2qA

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月15日(金) 19:00A
2月16日(土) 14:00A / 19:00B
2月17日(日) 14:00B
説明 第二次世界大戦中。

アメリカ、ニューメキシコ州のロスアラモス研究所。

原子爆弾開発・製造を目的としたマンハッタン計画のため、

科学者や技術者が集められた。

科学者ブライアン・ウッドと4人の男たちも

そのメンバーとして開発に従事した。

ヒロシマ・ナガサキに落とされた2発の原子爆弾を作り上げ、

「​アメリカの英雄」と称された彼らが歩んだ戦後の65年間を描く。
その他注意事項
スタッフ 美術:阿部一郎 
照明:宮野和夫 
音響:城戸智行 
舞台監督:尾花真

[情報提供] 2019/01/15 09:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/15 09:43 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大