Monochrome Circus

本行寺(岡山県)

他劇場あり:

2008/12/12 (金) ~ 2008/12/13 (土) 公演終了

上演時間:

京都を拠点に国際的に活躍するダンスカンパニー モノクロームサーカスの作品シリーズ『掌編ダンス集』が、国内3カ所をめぐります。このシリーズは、川端康成の『掌(たなごころ)の小説』に想を得てはじまり、時間やスケールの枠に囚われずに好きな単位で製作されています。たった5分のナンセンスなソロから、25...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画3

すべて見る

Monochrorme Circus 掌編ダンス集Vol.2 演出・振付:坂本公成 振付・出演:佐伯有香

公演詳細

期間 2008/12/12 (金) ~ 2008/12/13 (土)
劇場 本行寺
出演 坂本公成、森裕子、荻野ちよ、佐伯有香、合田有紀、野村香子、森川弘和、小寺麻子
演出 坂本公成
振付 坂本公成、モノクロームサーカス
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 2,300円
【発売日】
一般前売2,000円 (当日2,300円) 
学生 前売 1,500円(当日1,800円)*要学生証

アートファーム会員:一般1,800円 学生1,300円

サイト

http://www.monochromecircus.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 京都を拠点に国際的に活躍するダンスカンパニー モノクロームサーカスの作品シリーズ『掌編ダンス集』が、国内3カ所をめぐります。このシリーズは、川端康成の『掌(たなごころ)の小説』に想を得てはじまり、時間やスケールの枠に囚われずに好きな単位で製作されています。たった5分のナンセンスなソロから、25分の濃密なデュエット、シュールなカルテット作品まで、全7作品をそろえています。時間・生と死が交じり合い醸し出されるその世界観は、文学的かつ音楽的であり、見る側に身体で問いかけてきます。個性的なダンサー達のエッセンスが詰まった殊玉の作品をどうぞお楽しみください。
その他注意事項 10/25 チケット発売
スタッフ 舞台監督 渡川知彦
音響:奥村朋代(GEKKEN staff room)
照明:川島玲子(GEKKEN staff room)
衣裳:堂本教子(きざはし)
舞台美術:高室久志(きざはし、水の家)
宣伝美術:清水俊洋
WEB:柏田由香
制作:小鹿由加里(Underline)+森裕子

[情報提供] 2008/09/16 20:45 by Underline

[最終更新] 2009/09/24 08:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

Underline

Underline(0)

10月上旬にチラシができあがります。どうぞお楽しみに。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大