演劇

田中遊 ほぼ一人舞台

戯式 vol.9

0 お気に入りチラシにする

演劇

田中遊 ほぼ一人舞台

戯式 vol.9

津あけぼの座

人間座スタジオ(京都府)

他劇場あり:

2019/02/16 (土) ~ 2019/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

たった一人のパフォーマンスでお送りしている「オンリーワン」。
今年もこの方がやってきます。田中遊さんです。
2015年に津あけぼの座で「戯式 vol.4」。
2016年夏「戯式 vol.6」
2018年2月「戯式 vol.8」、
そして、今回の「戯式 vol9」

俳優1人、ラジ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/16 (土) ~ 2019/02/17 (日)
劇場 人間座スタジオ
出演 田中遊
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
※チケット代不明のため、暫定的に¥0としています。
サイト

http://www.syoujikimono.net/gisiki/top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月16日(土)15:00 / 19:00
2月17日(日)13:00 / ※ルーパーWS 15:00
説明 たった一人のパフォーマンスでお送りしている「オンリーワン」。
今年もこの方がやってきます。田中遊さんです。
2015年に津あけぼの座で「戯式 vol.4」。
2016年夏「戯式 vol.6」
2018年2月「戯式 vol.8」、
そして、今回の「戯式 vol9」

俳優1人、ラジカセ3台+iPad。
それぞれのスピーカーから「過去の記録、時間」がセリフに、BGMに環境音になって「今の舞台空間」に注ぎこまれ、男はそれを攪拌する。
田中遊ほぼ一人舞台シリーズ「戯式」は15〜20分の作品をオムニバス形式で上演します。<…芝居?詩の朗読?ラップ???…>
2〜3本のそれぞれ個性的な作品群をご覧頂きます。
来る度に深化をつづける、一人芝居という感覚を心地よく裏切る田中遊が創り上げるちょっと体験できない劇世界。今年もお楽しみ下さい!
その他注意事項
スタッフ 声の出演 ファックジャパン(劇団衛星)
照明/務川智正(劇企画パララン翠光団)
舞台監督/下野優希
制作助手/板倉真弓
京都芸術センター制作事業

[情報提供] 2018/12/28 13:35 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/12/28 13:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大