演劇

財団、江本純子vol.14

タキシード

財団、江本純子

ギャラリーLE DECO(東京都)

2019/01/10 (木) ~ 2019/01/13 (日) 公演終了

上演時間:

『タキシード』と『ドレス』は物語上は全く関係のない2作品ですが、 両作品とも「芸術を通俗化せよ!」というわたし自身に向けたスローガンのもと作っていきます。

芸術がひた隠しにしようとするゲス性を暴き出して笑ってやろうというのが今回の2作です。

けれども・・・『タキシード』を着ている。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/01/10 (木) ~ 2019/01/13 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 金子清文、鈴木将一朗、美館智範、遠藤留奈、江本純子
脚本 江本純子
演出 江本純子
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 6,500円
【発売日】2018/12/09
前売 3300円
当日 3500円
『ドレス』とのセット 6500円
サイト

http://junko-emoto.com/stage/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月10日(木) 19:30
1月11日(金) 14:00 / 19:30
1月12日(土) 13:00 / 17:30
1月13日(日) 11:30 / 15:15
※開場と受付開始、当日券の販売は、開演の30分前からの予定です。
説明 『タキシード』と『ドレス』は物語上は全く関係のない2作品ですが、 両作品とも「芸術を通俗化せよ!」というわたし自身に向けたスローガンのもと作っていきます。

芸術がひた隠しにしようとするゲス性を暴き出して笑ってやろうというのが今回の2作です。

けれども・・・『タキシード』を着ている。
それでも・・・『ドレス』が着たい。

(江本純子)

『タキシード』あらすじ

人間は、丸裸でいたらきっと、嫌悪感、差別感情をむきだしにするだろう。
だからみな「タキシード」を着る。それでなんとかなるものだろうか。
タキシードを着る場所、タキシードの着方、タキシードを着るタイミング、タキシードを着る目的を、見事に間違え続けていく物語。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/12/28 11:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/12/28 11:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大