演劇

南区民文化センター 演劇マネジメント活性化事業 劇×魂

「あるだめ女、華奴の告白」「世界の詩より」「藪の中」

演劇

南区民文化センター 演劇マネジメント活性化事業 劇×魂

声の名作劇場

「あるだめ女、華奴の告白」「世界の詩より」「藪の中」

ベルボア企画

広島市南区民文化センター スタジオ(広島県)

2008/10/09 (木) ~ 2008/10/11 (土) 公演終了

上演時間:

 
 
美しい声と
 
美しい日本語
 
人間の声の壮大なる力を感じてください
 
 
ベルボア(Belle Voix)企画とは、音声学を磯貝靖洋氏に師事し、広島で音声学講座広島実行委員会を立ち上げた瀬藤洋子と竹元恵美子がプロデュースする企画です。
ベルボアとはフランス語で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/09 (木) ~ 2008/10/11 (土)
劇場 広島市南区民文化センター スタジオ
出演 瀬藤洋子、竹元恵美子、館林敦士(客演)、林恒宏(客演)
脚本
演出 (演出監修):磯貝靖洋
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,800円
【発売日】
一   般 2,500円(当日 2,800円)
18歳以下 2,000円(当日 2,300円)
〔日時指定・全席自由〕
※前売完売の場合は当日券はございません。ご了承下さい。
チケットのお求めはお早めにお願い致します。
18歳以下のチケットをお持ちの方は身分証の掲示をお願いする場合がございます。
※未就学児のご入場はお断り致します。
11(土)14:00~の1回のみ託児あり。要予約。(託児料:無料)
サイト

http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  
 
美しい声と
 
美しい日本語
 
人間の声の壮大なる力を感じてください
 
 
ベルボア(Belle Voix)企画とは、音声学を磯貝靖洋氏に師事し、広島で音声学講座広島実行委員会を立ち上げた瀬藤洋子と竹元恵美子がプロデュースする企画です。
ベルボアとはフランス語で美しい声という意味です。
豊かな声、深みのある声、響きのある声、品格のある声、魂に伝わる声で日本、並びに世界の名作を、渾身の思いをして作者が書いた作品の一語一語を丁寧に読み、作者が伝えたい世界観を大切に表現する企画です。
 
この第1回公演では、磯貝靖洋氏のもとで長年研鑽を積んで来て地元でプロの役者として活躍するだけでなく、音声学講座を地元で主催する二人を仙台と金沢から招聘しています。
演出監修に磯貝靖洋氏を迎え、またスタッフ陣も音楽、照明それぞれ広島の第一人者に依頼しています。音楽はこの作品の為に作曲されたオリジナル曲でお届けします。
 
 
 
【上演作品】
 
 
「あるだめ女、華奴の告白」 …(約30分)
 
アメリカの偉大な劇作家、テネシーウィリアムズの「バーサよりよろしく」の日本バージョン。
身を落とし入院を勧められた中年娼婦が行き先を恐れて助けを求める相手・・・その相手とは。
 
 
世界の詩より(フランスの詩劇) …(約30分)
 
ギョーム・アポリネール 「ミラボー橋」
シャルル・クロ 「薫製にしん」
シャルル・ボードレール 「酔いたまえ」
ケストナー 「子守唄」
クロード・セルネ 「人間」
ロベール・デスノス 「ぼくはほんとうに…」「あり」「ペリカン」
 
 
「藪の中」 …(約30分)
 
芥川龍之介の短編。
夫の前で妻が盗人に強姦される。その夫の死骸をめぐって、誰がその男を殺したかについて、盗人、女、夫と三人三様の言い立てが違っており、また複数の目撃者、関係者の話しも絡み合い真実は薮の中にしかない。
4人の役者がいろいろな役にチャレンジします。不思議なことに、声が変わるだけで別人になれるのです。
その他注意事項
スタッフ 照明/木谷幸江
音楽/加藤健一
舞台監督/川中朋史

[情報提供] 2008/09/15 14:09 by トム(snail-house)

[最終更新] 2008/09/15 14:16 by トム(snail-house)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大