演劇

『わかれ道』『この子」『闇桜』

シアターΧロビー公演 樋口一葉作品を語る

横浜ボートシアター

シアターX(カイ)(東京都)

2018/12/17 (月) ~ 2018/12/17 (月) 公演終了

上演時間:

したたかな呼吸、躍動する言葉の向こうに見えてくるものは…

『闇桜』
園田家の相続息子である良之助、中村家の一人娘である千代は隣家の幼馴染。仲睦まじく梅見する姿を冷やかされ自らの恋心に気付いた千代は、悩み痩せ衰え、病にかかる。良之助が千代の心を知ったのは、千代が死の床についた桜の頃であっ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/12/17 (月) ~ 2018/12/17 (月)
劇場 シアターX(カイ)
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】
一般前売:3,000円
一般当日:3,500円
学生前売:2,000円
学生当日:2,500円
サイト

http://www.theaterx.jp/18/181217-181217t.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年12月17日(月)19:00~
※開場は開演の30分前。
説明 したたかな呼吸、躍動する言葉の向こうに見えてくるものは…

『闇桜』
園田家の相続息子である良之助、中村家の一人娘である千代は隣家の幼馴染。仲睦まじく梅見する姿を冷やかされ自らの恋心に気付いた千代は、悩み痩せ衰え、病にかかる。良之助が千代の心を知ったのは、千代が死の床についた桜の頃であった…

『この子』
裁判官に嫁いで三年。無口で隠しだてばかりの良人を恨みぬき、子が生まれても喜べない。私だけの子と決め、抱きしめて頬を吸う。良人が顔を寄せ話しかけたら、子が笑った。ほんにほんに可愛い。そしてお前も可愛いな、と良人が言った。

『わかれ道』
闇桜この子元角兵衛獅子、今は傘屋で油引きをする十五才のみなしご・チビの吉三は、裏の長屋に住む針仕事で生計を立てる二十才のお京を姉のように慕い、お京も吉三を弟のように可愛がっていた。ある年の暮れ、お京は突然この長屋を去り妾に行くと吉三に告げた…
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/12/21 15:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/12/21 15:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大