朝日新聞社

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2008/11/21 (金) ~ 2008/11/21 (金) 公演終了

上演時間:

田園と海を望む美しい風景の中、全ての神々が参列するテーティとペレオの結婚式が始まった。婚姻の神ヒュメンと愛の神エロス、花の神フローラ、酒神バッカスなど神々が祝福に集う。
そこへテッサリア人のお供を連れたペレオが現れ、波の神々に導かれてテーティが登場する。海の神ネプトゥヌス、息子トリトン、冥界...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/21 (金) ~ 2008/11/21 (金)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 エンリーコ・イヴィッリア(テノール)、パオラ・アントヌッチ(ソプラノ)、ナターリア・ロマン(ソプラノ)、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 10,000円
【発売日】2008/06/28
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円
サイト

http://www.asahi.com/rossini/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 田園と海を望む美しい風景の中、全ての神々が参列するテーティとペレオの結婚式が始まった。婚姻の神ヒュメンと愛の神エロス、花の神フローラ、酒神バッカスなど神々が祝福に集う。
そこへテッサリア人のお供を連れたペレオが現れ、波の神々に導かれてテーティが登場する。海の神ネプトゥヌス、息子トリトン、冥界の神プルトンたちも合流する。ついにオリュンポス山の神々も降りてきた。天の神ユピテルが合図をすると、王ルイージ18世に新郎新婦が迎えられる。踊りが再開し歓喜の合唱が続く。
その他注意事項
スタッフ 序曲集+「テーティとペレオの結婚」(演奏会形式/日本初演)
※本公演は「オテッロ」の舞台セットを背景に演奏します。

合唱:プラハ室内合唱団
管弦楽:ボルツァーノ・トレント・ハイドン・オーケストラ

【第一部】 序曲集
指揮:グスタフ・クーン
「どろぼうかささぎ」序曲
「ウィリアム・テル」序曲
「セヴィリアの理髪師」序曲

【第二部】 「テーティとペレオの結婚」(演奏会形式)
イタリア語上演(日本語字幕付き)
指揮:アルベルト・ゼッダ

出演:
ユピテル(天の神)…エンリーコ・イヴィッリア(テノール)
ケレス(農業の女神)…パオラ・アントヌッチ(ソプラノ)
テーティ…ナターリア・ロマン(ソプラノ)
ペレオ…フェルディナント・フォン・ボトマー(テノール)
ユーノー(光と結婚の女神でユピテルの妻)…クレオパトラ・ナシュウ(メゾ・ソプラノ)

[情報提供] 2008/09/15 00:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/11/29 14:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大