演劇

~ミワクの鳥が踊る町の山の川の果ての鈴鳴る滝で一人龍を征す~

演劇

桜のその薗

~ミワクの鳥が踊る町の山の川の果ての鈴鳴る滝で一人龍を征す~

はえぎわ

ザ・スズナリ(東京都)

2019/01/31 (木) ~ 2019/02/06 (水) 公演終了

上演時間:

冒頭、舞台前面に張られた大きな白い幕の奥。乗らずにはおれないような歌をノリノリで歌いながら、幕がバーンと落ちるとバーンと客席が目に飛び込んでくる。 ある日そこにはお客さんが4人しかいなかった。出演者は6人。出演者の1人が客席に移れば5対5でバスケができるわけだ。 するわけないが。100分ほどの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/01/31 (木) ~ 2019/02/06 (水)
劇場 ザ・スズナリ
出演 井内ミワク、町田水城、鈴真紀史、滝寛式、竹口龍茶、踊り子あり、茂手木桜子、中園菜々子、川上友里、鳥島明、富川一人、山口航太、ノゾエ征爾
脚本 ノゾエ征爾
演出 ノゾエ征爾
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,500円
【発売日】2018/12/08
【全席指定】
一般 前売¥4,000 
当日¥4,500
学生割引¥2,500 
高校生以下割引¥1,500
※学生割引、高校生以下割引は、劇団にて前売りのみの取扱い。要証明書。
サイト

http://haegiwa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月31日(木) 19:00
2月1日(金) 19:00
2月2日(土) 14:00 / 18:00
2月3日(日) 14:00 / 18:00
2月4日(月) 19:00
2月5日(火) 14:00 / 19:00
2月6日(水) 14:00
説明 冒頭、舞台前面に張られた大きな白い幕の奥。乗らずにはおれないような歌をノリノリで歌いながら、幕がバーンと落ちるとバーンと客席が目に飛び込んでくる。 ある日そこにはお客さんが4人しかいなかった。出演者は6人。出演者の1人が客席に移れば5対5でバスケができるわけだ。 するわけないが。100分ほどの演目を終えると、お客さんが3人になっていた。つまり、1人がどっかで帰ったわけだ。 4人しかいないプレッシャーの中でよくぞ帰ったものだ。 それをも凌ぐ何かがあったんだろう。まあつまらなかったのだろう。そんな船出の1999年5月の第1回公演から20年。 あの4人は今どこでどうしているだろう?スタンドバイミーでもしているだろうか? 残された3人は、いなくなったリバーフェニックスについて語りあっただろうか?あの4人に是非観てもらいたい。 特に帰った1人には。そしてまた帰られたら、いい笑顔になれそうな気がする。 桜のその薗。サクラ散るか舞うか。進化したのかしてないのか。果たしてどうか。

ノゾエ征爾
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:田中翼 (capital inc.)
美術:乗峯雅寛
音響:井上直裕 (atSound)
照明:葛生英之 (kiesselbach)
衣装:MIWAKAMI
演出助手:蒲野紳之助、青木裕基
宣伝美術:成田久 (キュキュキュカンパニー)
宣伝写真:森恒河
宣伝スタイリスト:遠藤リカ
宣伝ヘアメイク:新城輝昌/KAE/松井怜
衣装協力:原宿シカゴ 原宿店/原宿シカゴ 表参道店/スポロガム
印刷:凸版印刷
WEBデザイン:朝日太一
制作:半田桃子/栗原千恵子
当日運営:足立悠子
制作協力:gina creative management
協力:エスアーティスト、MY Promotion、吉住モータース、
   krei inc./さいたまネクストシアター
後援:ニッポン放送
助成:芸術文化振興基金
企画・主催:はえぎわ

[情報提供] 2018/12/18 15:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/12/18 15:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大