演劇

日本初公演!現代スウェーデンの代表作家ラーシュ・ノレーンの作品。

演劇

日本初公演!現代スウェーデンの代表作家ラーシュ・ノレーンの作品。

河の流れの中で

劇団グスタフ

スウェーデン大使館オーディトリアム(東京都)

2008/09/19 (金) ~ 2008/09/21 (日) 公演終了

上演時間:

日本初公演作品!!

1996年以来、毎年行われてきたスウェーデン大使館での公演。これまではスウェーデンの代表作家A・ストリンドベリィの作品を上演してきましたが、今年は現在もスウェーデンで活躍し、国際的にもその作品が評価されているラーシュ・ノレーンの作品を上演します。

ラーシュ・ノレ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/19 (金) ~ 2008/09/21 (日)
劇場 スウェーデン大使館オーディトリアム
出演
脚本 ラーシュ・ノレーン
演出 抱晴彦
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 5,500円
【発売日】
一般 5,500円 (全席自由・税込)
チケット代金はレセプション代が含まれています。
※当日、受付での清算はできません。予め御予約の上、下記の郵便講口座まで代金をお振込み願います。
【郵便振込先】普通00100-6-121440 ゲキダングスタフ
サイト

http://www.h6.dion.ne.jp/~gustaf/kawa.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本初公演作品!!

1996年以来、毎年行われてきたスウェーデン大使館での公演。これまではスウェーデンの代表作家A・ストリンドベリィの作品を上演してきましたが、今年は現在もスウェーデンで活躍し、国際的にもその作品が評価されているラーシュ・ノレーンの作品を上演します。

ラーシュ・ノレーンは現代スウェーデンを代表する著名な作家で、スウェーデン国立劇場RiskDramaのアートディレクターでもあります。
今年の2月にニューヨークで公演されたノレーンの作品、”War”は国際的にも評価されています。

非常に緻密に構成された脚本の中に描かれる人間模様
、会話や象徴的な描写に、ノレーンの人間に対する洞察が光っています。
グスタフが、新たにこの前衛的な作品に挑みます。

公演終了後に、美味しいワインを・・・
公演終了後に、ワインや軽食をご用意したレセプションパーティーが開催されます。
ぜひご参加ください。
その他注意事項 ※全ステージとも、終演後にレセプションパーティーがございます。
※開場時間はは、開演時間の30分前です。
※開演後のご入場は、演出の都合上お断りする場合がございます。お早めにお越し下さいませ。
スタッフ 翻 訳:紀沙良木 道生  
演 出:抱 晴彦

[情報提供] 2008/09/14 19:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/20 00:20 by 劇団グスタフ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大