演劇

劇団東京イボンヌ第13回公演

モルディブの星 モルディブの月

デザイン:たなか鮎子

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団東京イボンヌ第13回公演

モルディブの星 モルディブの月

劇団東京イボンヌ

cafe&bar 木星劇場(東京都)

2019/01/29 (火) ~ 2019/02/05 (火) 開幕前

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

女「深海30メートル。ここは私をゼロに透明にしてくれる。かすかな光と静寂に身を任せると私の細胞は徐々に溶けていく。ここには意味がない、意味を求める必要がない。世界には確かにそんな場所がある」

男「モルディブ、人はこの島を最後の楽園という。ある日彼女はやってきた。パンパンのリュックを背負っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/01/29 (火) ~ 2019/02/05 (火)
劇場 cafe&bar 木星劇場
出演 樋口大悟、坂口彩(モルディブの星)、孝島佑香(モルディブの月)、河村早映、本田和大、米倉啓、鈴木将元、森山太
脚本 福島真也
演出 福島真也
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】2018/12/10
※チケット料金には1drink代金が含まれています。
サイト

http://tokyoivonnu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月29日(火)19時30(星)
1月30日(水)14:00(星)19:30(月) 
1月31日(木)14:00(月)19:30(星) 
2月1日(金)19:30(月)
2月2日(土)14:00(星)18:00(月) 
2月3日(日)13:00(月)17:00(星)
2月4日(月)14:00(月)19:30(星)
2月5日(火)12:00(星)16:00(月)
説明 女「深海30メートル。ここは私をゼロに透明にしてくれる。かすかな光と静寂に身を任せると私の細胞は徐々に溶けていく。ここには意味がない、意味を求める必要がない。世界には確かにそんな場所がある」

男「モルディブ、人はこの島を最後の楽園という。ある日彼女はやってきた。パンパンのリュックを背負って、この世の終わりのような顔をして」

宇都宮のキャバクラ嬢、田中布美は、日本での生活に疲れ果て、モルディブへ移住してスキューバのインストラクターになる計画を立てる。
以来、日本とモルディブを何度も往復し、インストラクターの免許をとる寸前までいく。
しかし、暖かい家庭を作りたいというもう一つの夢を捨てきれず、急遽日本へ戻り、結婚することに。
ところが日本での家庭生活は夢に描いていたものとは程遠く、苦痛そのものだった。
そんなとき、会社員の吉行と出会い、布美の運命は新たな方向へ導かれていく。

人間の欲には際限が無い。エメラルドの海と、子供と、安定した生活と、トキメキと、、言ってしまえば全てが欲しい。しかし何かを選んだら何かを手放さなければいけない。

そう、人生は、選択の繰り返し。
女は何を選択し、男は何を選択するのか。
家庭とは何か、社会とは何か、私らしさとは何か、とどのつまり人生とはいったい何なのだろう。

~自らを失わず強く生き抜く女と、女との出会いにより変化していく男の、とある愛の物語~
その他注意事項 ◎各回、限定35席になります。
◎受付での当日精算のみのお取り扱いになります。
◎事前にご予約を済ませてからのご来場をお勧めいたします。


【チケットお申込み方法】
① 下記URLからご希望の日時を選択し、ご予約手続きをお願いいたします。
https://www.quartet-online.net/ticket/tokyoivonnu

② メールでのご予約
crjys504@yahoo.co.jpまでメールをお願いいたします。
件名:チケット予約
本文①お名前②フリガナ③メールアドレス④お電話番号⑤ご希望日、開演時間⑥ご希望枚数
受付完了の返信をもちまして、予約完了とさせて頂きます。


スタッフ 舞台監督、照明 石川順 
音響 Keisuke Sawa
宣伝美術 たなか鮎子
制作 本田真里菜

[情報提供] 2018/12/06 15:25 by 劇団東京イボンヌ

[最終更新] 2018/12/07 17:08 by 劇団東京イボンヌ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大