演劇

Spiral Performing Arts Series vol.3

デュルシネアの嘆き

デュルシネア・ラングフェルダー & Co.

スパイラルホール(東京都)

2008/09/22 (月) ~ 2008/09/23 (火) 公演終了

上演時間:

過去2回、代表作「ヴィクトリア」の公演で日本を沸かせたデュルシネア・ラングフェルダー。
彼女は、シルク・ドゥ・ソレイユやラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップスなど数多くの才能を生み出したカナダ・ケベック州の文化シーンを代表する重要なアーティストの1人です。
待望の最新作は「ドン・キホーテ」に登...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/22 (月) ~ 2008/09/23 (火)
劇場 スパイラルホール
出演 デュルシネア・ラングフェルダー
脚本 デュルシネア・ラングフェルダー
演出 アリス・ロンファー
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,300円
【発売日】
前売:4,000円/当日:4,300円(全席自由)
サイト

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2008/09/event-dulcinea.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 過去2回、代表作「ヴィクトリア」の公演で日本を沸かせたデュルシネア・ラングフェルダー。
彼女は、シルク・ドゥ・ソレイユやラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップスなど数多くの才能を生み出したカナダ・ケベック州の文化シーンを代表する重要なアーティストの1人です。
待望の最新作は「ドン・キホーテ」に登場する架空の女性、デュルシネア姫をテーマにしたもの。デュルシネアは、自身と同じ名前を持つこの「不在のヒロイン」の目線を通じて、閉ざされた歴史の扉を開きます。

彼女が語るもう一つの世界とは?歴史とは? スパイラルが世界で初めてのお披露目の場となる「デュルシネアの嘆き」。ダンスあり、歌あり、演技あり、笑いありのこの公演にご期待ください。
その他注意事項
スタッフ テキスト: デュルシネア・ラングフェルダー
演出: アリス・ロンファー
出演: デュルシネア・ラングフェルダー
テクニカルスタッフ兼出演 : フランシス・ラエ、エリック・ラピエール、ダニス・ラヴァスール、ヴァンサン・サンテス
テクニカルスタッフ:エリック・ジングラ
音楽演出 : フィリップ・ノワロー、ダニス・ラヴァスール
美術 :アナ・カペルト
映像 : イヴ・ラベル
人形遣い : ヴァンサン・サンテス
照明デザイン : エリック・ジングラ
A production of Dulcinea Langfelder & Co
主催:株式会社ワコールアートセンター、青山劇場・青山円形劇場(こどもの城)
後援:ケベック州政府在日事務所
協賛:QFRONT、東急ステイサービス株式会社
企画制作:スパイラル、青山劇場・青山円形劇場(こどもの城)

[情報提供] 2008/09/14 10:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/14 13:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大