演劇

アクサル第9回公演

11人いる!

_

ABCホール (大阪府)

他劇場あり:

2008/12/26 (金) ~ 2008/12/30 (火) 公演終了

上演時間:

宇宙大学入学試験
漂流する宇宙船
11人目の謎を解け!

地球人と異星人の最初の接触から数百年・・・
地球(テラ)系が創設した宇宙大学入学試験
最終テストは孤立した宇宙船内での共同生活
10人1組が宇宙船白号に乗り込んだはずだった・・・
受験者のひとりが叫ぶ「1人多いぞ、11人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/26 (金) ~ 2008/12/30 (火)
劇場 ABCホール
出演 柄谷吾史、田中照人、古川貴生、松木賢三、山本健史、加藤巨樹、田倉伸紘、田渕法明、八百谷匡洋、林修司(ルドビコ★)、大河元気
脚本 吉谷光太郎
演出 吉谷光太郎
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,500円
【発売日】2008/10/13
前売 6,000円 当日6,500円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はお断りいたします
サイト

http://www.blue-shuttle.com/axle/stage09_schedule.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 宇宙大学入学試験
漂流する宇宙船
11人目の謎を解け!

地球人と異星人の最初の接触から数百年・・・
地球(テラ)系が創設した宇宙大学入学試験
最終テストは孤立した宇宙船内での共同生活
10人1組が宇宙船白号に乗り込んだはずだった・・・
受験者のひとりが叫ぶ「1人多いぞ、11人いる!」
疑念を抱きながらの宇宙生活が始まった
11人目は誰なのか?その目的は?
次々と起こるトラブルにチームは崩壊寸前
そして最大の危機が宇宙船を襲う!!
11人は無事合格できるのか?

さまざまな星系から集まった若者たちがそれぞれの想いを胸に懸命に生きる姿を描く青春SF「11人いる!」
第21回小学館漫画賞受賞
人気漫画家、萩尾望都の代表作にしてSF漫画の原典とも称される不朽の名作をアクサルが好評を得た2004年の初演をパワーアップさせリニューアル上演!
その他注意事項
スタッフ 原作 萩尾望都『11人いる!』(小学館刊)
脚本・演出 吉谷光太郎
監修 BS文芸部

振付 尾沢奈津子(N-Trance Fish)
舞台美術 西本卓也(GiantGrammy)
照明 浜崎亮(LUPO)
音響 とんかつ
衣裳 大野知英(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
公演ヘアメイク 須山智未&長田浩典(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
小道具 kK工房
舞台監督 外村雄一郎(GEKKEN staff room)

宣伝美術 黒田武志(sandscape)
宣伝写真 大久保啓二
宣伝写真ヘアメイク 須山智未、桑田真衣、井上玲菜、丸岡奈美絵&長田浩典(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)

アドバイザー 生田朗子

制作 瀬戸憲一・梶間真利子・大西千保
プロデューサー 砂岡誠
協力 劇団ひまわり・サンライズプロモーション大阪・サンライズプロモーション東京
メイク協賛 チャコット株式会社
後援 FM802
企画・製作 Blue Shuttle

[情報提供] 2008/09/13 14:49 by 華崎

[最終更新] 2009/01/10 00:54 by をはませ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大