演劇

Theater Project Koa Act.8

ひみつ

0 お気に入りチラシにする

演劇

Theater Project Koa Act.8

ひみつ

Theater Project Koa

HEP HALL(大阪府)

2019/02/03 (日) ~ 2019/02/03 (日) 開幕前

上演時間: 約2時間20分(休憩なし)を予定

山之内夢はある日突然、田舎にあるとある別荘に
連れていかれる。そこで車椅子の年老いた女性が
あなたの本当のお母さんなのだと告げられる。
その女性の名は「本橋渚」

時は遡って25年前、1990年代バブルの時代、
本橋家には3人の兄弟がいた。
姉の渚と弟のゴローは「虹色渚ゴロー」の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

02/03
14:00
17:30

公演詳細

期間 2019/02/03 (日) ~ 2019/02/03 (日)
劇場 HEP HALL
出演 樋口みどりこ、清家麻里奈、西村裕慶、正木健久、市瀬大樹、古城莉佳、篠宮將
脚本 宅間孝行
演出 大村崑、森健太郎(LEVEL_E)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2018/12/06
前売2,500円
当日3,000円
サイト

http://koa.level-e.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月3日(日)14:00
2月3日(日)17:30
説明 山之内夢はある日突然、田舎にあるとある別荘に
連れていかれる。そこで車椅子の年老いた女性が
あなたの本当のお母さんなのだと告げられる。
その女性の名は「本橋渚」

時は遡って25年前、1990年代バブルの時代、
本橋家には3人の兄弟がいた。
姉の渚と弟のゴローは「虹色渚ゴロー」の名で
漫才師として大活躍。
それを末弟の八郎が支えていて、その人気は
頂点を極めようとしていた。

だが、本橋家には誰にも言えない「ひみつ」が
あった。

そしてその「ひみつ」がきっかけで、本橋家の
運命を大きく変える出来事が起こる。

夢の母親は本当に渚なのか?
そうだとしたらなぜ渚は夢と25年もの間
別れなければならなかったのか?

喜劇界の大御所、大村崑監修。
いっぱい笑えて、いっぱい泣ける親子の愛の物語。
その他注意事項 未就学児童を連れてのご来場はなるべくお控えください。
3歳以下のお子様はご来場をお断りさせていただきます。
終演後アフターイベントがあります。
スタッフ

[情報提供] 2018/11/15 16:45 by rolling30

[最終更新] 2018/11/29 21:08 by rolling30

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

Takehisa  Masaki

Takehisa Masaki(0)

役者・俳優

出演致します。

rolling30

rolling30(0)

脚本 演出

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大