演劇

南座新開場記念 劇団創立70周年

初笑い 松竹新喜劇 新春お年玉公演

0 お気に入りチラシにする

演劇

南座新開場記念 劇団創立70周年

初笑い 松竹新喜劇 新春お年玉公演

松竹

京都四條南座(京都府)

2019/01/01 (火) ~ 2019/01/08 (火) 公演終了

上演時間:

南座発祥400年!
創立70周年を迎えた松竹新喜劇が新開場した南座の初春をにぎわせます。

元旦から爆笑間違いなしの珠玉の名作喜劇にご期待ください!

【演目】
一、裏町の友情
とある裏町にある隣どうしのクリーニング屋と炭屋の店主達は、親の代からの喧嘩友達。クリーニング屋は忙しく...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/01/01 (火) ~ 2019/01/08 (火)
劇場 京都四條南座
出演 渋谷天外、藤山扇治郎、久本雅美、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 10,000円
【発売日】2018/12/06
【ご観劇料(税込)】
1等席: 10,000円
2等席: 5,000円
3等席: 3,000円
特別席:11,000円
サイト

https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamiza1901/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 午前の部11:00~ 午後の部/15:30~ 
初日元旦のみ13時開演一回公演
説明 南座発祥400年!
創立70周年を迎えた松竹新喜劇が新開場した南座の初春をにぎわせます。

元旦から爆笑間違いなしの珠玉の名作喜劇にご期待ください!

【演目】
一、裏町の友情
とある裏町にある隣どうしのクリーニング屋と炭屋の店主達は、親の代からの喧嘩友達。クリーニング屋は忙しく繁盛していますが、炭屋の経営は時代の流れに飲まれ、火の車。息子の急逝や嫁いだ娘の出戻り、借金も重なり、ついに住み慣れた自宅を手放す決意をします。人づてにこの話を聞いたクリーニング屋の店主は、そっと金の工面を試みますが、ここは狭い世間。この「そっと」が上手くいかず、またいつものように喧嘩が始まることに。さて、二人の結末やいかに・・・。

現代では希薄になってきたご近所付き合い。近所の教室から聞こえる民謡にのせて人情溢れる一作をお楽しみ下さい!

二、お祭り提灯 劇中 新年ご挨拶申し上げ候
お祭りの日、提灯屋の徳兵衛は、寄付集めにきた世話人が落とした財布を拾います。それを偶然見かけた高利貸しのおぎんは、横取りしようと言葉巧みに徳兵衛に詰め寄るものの追い返されてしまいます。財布の置き場に困った徳兵衛は店先の提灯に隠しますが、女房がへそくりと勘違いして腹いせに場所を移してしまい、そのせいで、人々が振り回される羽目になり・・・。

人の心にある我欲ゆえにお金に翻弄されてしまう様子を描いた、松竹新喜劇屈指の爆笑喜劇の代表作。財布の行方を追って花道を何度も往復する様はまさに必見!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/11/05 14:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/11/05 14:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大