舞踊・バレエ

第8回 シアターΧ国際舞台芸術祭

バリ芸能研究会 幻のバリ舞踊『ジョゲッ・ピンギタン』Joged Pingitan

舞踊・バレエ

第8回 シアターΧ国際舞台芸術祭

ジョゲッ・ピンギタン

バリ芸能研究会 幻のバリ舞踊『ジョゲッ・ピンギタン』Joged Pingitan

シアターX(カイ)

シアターX(カイ)(東京都)

2008/09/17 (水) ~ 2008/09/18 (木) 公演終了

上演時間:

~そしてまぼろしの、“最後のレゴン”~ ニ・クトゥット・チュニック

バリ古典芸能のひときわ異彩を放つ“ジョゲッ・ピンギタン”は、バリではもう、ほとんど見られない女性の独り舞で、踊り手が物語を次々と役柄を替えて演じ分ける、特異な要素をもつ。その最後の継承者ともいうべきレゴン(踊り子、または...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/17 (水) ~ 2008/09/18 (木)
劇場 シアターX(カイ)
出演 ニ・クトゥット・チュニックNiKetutCenik、ニ・ワヤン・スカリアニNiWayanSekariani、ガムラン・ジョゲッ・ピンギタン・バンジャール・プクウダンGamelanJogedPingitan-Br.Pekuudan
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売:3,000円
当日:3,500円
シニア・学生:2,500円
高校生以下:1,500円
IDTF通し券:12,000円
(全席自由)
サイト

http://www.theaterx.jp/08/080917.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ~そしてまぼろしの、“最後のレゴン”~ ニ・クトゥット・チュニック

バリ古典芸能のひときわ異彩を放つ“ジョゲッ・ピンギタン”は、バリではもう、ほとんど見られない女性の独り舞で、踊り手が物語を次々と役柄を替えて演じ分ける、特異な要素をもつ。その最後の継承者ともいうべきレゴン(踊り子、または踊りそのものをもいう)の初来日公演。
その他注意事項
スタッフ 出演:現役最長老の女性バリ舞踊家ニ・クトゥット・チュニックNi Ketut Cenik、ニ・ワヤン・スカリアニNi Wayan Sekariani
伴奏:ガムラン・ジョゲッ・ピンギタン・バンジャール・プクウダン Gamelan Joged Pingitan - Br. Pekuudan

[情報提供] 2008/09/10 20:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/10 20:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大