舞踊・バレエ

カンパニーデラシネラ 古典名作シリーズ

ドン・キホーテ

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

カンパニーデラシネラ 古典名作シリーズ

ドン・キホーテ

カンパニーデラシネラ

穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(愛知県)

他劇場あり:

2018/12/01 (土) ~ 2018/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

カンパニーデラシネラが手掛ける、大人も子どもも楽しめる古典名作劇場第二弾。
17世紀初頭に発表されたスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテスの小説をもとにした不可思議な美術と身体による、驚きに満ちたパフォーマンスです。

<小説『ドン・キホーテ』について>
17 世紀初頭に発表されたス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/12/01 (土) ~ 2018/12/02 (日)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
出演
演出 小野寺修二
振付
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2018/09/15
<整理番号付自由席>
一般:3,000円
U24(24歳以下):1,500円
高校生以下:1,000円
※U24、高校生以下は入場時本人確認書類要提示
サイト

https://toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=506

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月1日(土)14:30
12月2日(日)14:30
説明 カンパニーデラシネラが手掛ける、大人も子どもも楽しめる古典名作劇場第二弾。
17世紀初頭に発表されたスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテスの小説をもとにした不可思議な美術と身体による、驚きに満ちたパフォーマンスです。

<小説『ドン・キホーテ』について>
17 世紀初頭に発表されたスペインの作家・ミゲル・デ・セルバンテスの小説。
騎士道に熱中するあまり自分を伝説の騎士だと思い込んだ男ドン・キホーテが、痩せこけたロバのロシナンテと従者サンチョ・パンサを引き連れて、遍歴の旅に繰り出す物語。
空想と現実、虚像と実像、様々なものが入り乱れ、奇想天外な騒ぎへとつながっていく。
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 原作:ミゲル・デ・セルバンテス
演出:小野寺修二
テキスト:山口茜

美術:石黒猛
照明:吉本有輝子
音響:池田野歩
衣装:駒井友美子(静岡県舞台芸術センター)
舞台監督:橋本加奈子

[情報提供] 2018/10/22 18:02 by こりっち管理人

[最終更新] 2018/11/26 09:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大