THE Negotiation 公演情報 THE Negotiation」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.5
1-20件 / 25件中
  • 満足度★★

    演劇というよりは上質なコント、という趣向。物語として何がどう展開するのか...と思って期待して見ていただけに、肩透かしをくらったような気持ちだった。馴染めないと、きわめて特殊な笑いの空間のように思えてしまう。

  • 満足度★★

    コンセプトやチラシビジュアルが素敵で、わくわくしながら観に行きました。チラシから予想していたものと作品のイメージが違ったので(雰囲気は近いのですが。照明などはチラシの印象そのまま……いえ、それ以上で、見惚れてしまう瞬間もありました)、「こういう作品なんだ?」と観劇のルールがわかるまでにかなり時間がかかりました。ポイントポイントでは面白かったですが、もっと深めたらかなり全体の満足度が高くなるだろう。けれど、ここまで貫かれると、あえてこういう作風なのかな、と思い、かなり好みがわかれる作品。

  • 満足度★★★

    軸となる二つの会社の重要な交渉を象徴するような左右対称の美術。それぞれが有利に立つために本筋から外れていく喜劇、深読みが深読みを呼ぶことで生じるおかしみ。演出も台詞も構成も、よく練ったものだということが伝わってきます。

    ネタバレBOX

    ただ同じトーンが続くので、上演時間が長く感じられて・・これは笑いの好みの問題かもしれません。ぴったりとハマる方もいるコメディだと思います。
  • 満足度★★★★★

    観た。

    ネタバレBOX

    空虚さしか感じなかった。ただ構造のみがあるだけで、一切内実がない。設定としての対立がある、ということの変奏だけでいつまで経ってもドラマが起きず、進展がない。途中の、ふた部屋が同時に進行する場面も、場面転換のアクセントをつけなければ内容的にもたせられないがための窮余の策でしかなく、やはり展開には寄与しない。笑いのネタについても特に面白いとも言えず、自分が観た回について言えば、内輪ウケすら起きていないのは訴求力の欠如ではないだろうか。
  • 満足度★★★

    企業合併の交渉、その大詰めの攻防を描くコメディーです。やりたい世界を完成させるためのテクニックを、楽しみつつ駆使している舞台だと感じました。終演後のロビーに飾られた「合併合意」の新聞も素敵でした。

    海外ドラマの吹き替え風演技には、初めこそかなりの居心地の悪さを覚えたのですが、アレック役の三上市朗さんの登場によってその違和感は払拭されました。「偽物の西洋人」として、お尻の浮かない存在感とパロディーとしての軽みを共存させるのは、決して容易いことではないでしょう。

    数日にわたる(ホテルマンも巻き込んだ)2対2対のネゴシエーションが描かれるのですが、交渉のポイント、ドラマの流れ自体は変わらないため、やや冗長にも感じます。ここは好みの分かれるところかもしれませんが、この繰り返しの中からもうひとつ別の人間ドラマが立ち上がるか、あるいは、笑える作戦変更の角度をもっとダイナミックに変えていくようなことがあってもよかったのかなと思います。



  • 満足度★★★★★

    重厚な雰囲気のチラシに、頭の悪い私に理解ができる内容なのかという不安を抱えていましたが、大好きな方がご出演されているとのことで見に行きました。
    気が付けば当初の心配などすっかり忘れ、皆さんの掛け合いにケラケラ笑っていました。
    ズコーーーーーーーっと(笑)
    あのチラシからこんなにコメディーチックな内容というのも、もはやネタのように感じました(笑)
    お笑い番組などのように露骨に笑いを取りに行くのではなく、絶妙な大人たちの掛け合いが上質な笑いを誘い、クセになるような舞台でした。
    正直、中途半端に終わるんじゃないの?なんて思っていましたが
    とっっっってもスッキリするラスト!

    舞台のセット転換も演出のひとつになっていて、見入ってしまいました。
    観てからもうすぐで1ヶ月経ちますが、余韻ひたひたです(笑)
    初めて舞台を観に行ったのですが、これが1番でほんとうによかったと感じました。

  • 満足度★★★★★

    スマートな場面展開、お洒落なセット。なのに芝居は笑いどころの応酬で、あっという間に終わってしまった感じです。是非、再演を待ってます。

  • 満足度★★★★★

    とにかく素晴らしい役者さんたちの濃密な会話劇、登場人物全てが魅力的で愛おしい。舞台も台詞も転換もスタイリッシュで、お洒落なんだけど、最高に笑えてあっという間の2時間。ぜひぜひ同じメンバーで再演してほしいです!ボブさんも素敵でした!
    次回のT-worksも是非行きたいし、ロブカールトンも見に行きます!

    ネタバレBOX

    終演後にロビーにあった新聞発見して、うわーってなりました!こんなとこまで洒落ておる!こういう仕掛けも楽しかったです!
    戯曲も読みたいし、声に出したいと思いました。
  • 満足度★★★★★

    席に着いたらもうそこはホテルの中。彼らはやってくる、史上最高の交渉のために!笑いの神は細部に宿る!是非みなさんに観ていただきい、私ももう一度観たい、そして続編も観たい作品です!

    ネタバレBOX

    会話もさることながら、目線まで味わえる作品です。ツイッターでまだまだお芝居が続いていて永遠にやめて欲しくない!
  • 満足度★★★★★

    大阪よりも全体図がよく感じられ、熟成してきた。蘭ちゃんこと山崎さんの声を聞いて、最上の交渉と最低な大人の意地のぶつかり合い。見応えありました。

  • 満足度★★★★★

    スマートなのにどこかベタ。笑えるのに真面目。キャラクターの濃さと一流ホテルという舞台設定も加わり、アメリカのドラマを観ているよう。でも日本、日本の演劇。楽しめました。

  • 満足度★★★★★

    脚本・演出・キャストのレベルが高く安心しながら可笑しめました。非常に面白かったです。

  • センスの良い会話の応酬。
    海外コメディドラマのようでとても面白かった。

  • 満足度★★★★★

    極上の会話劇。
    かっこよくてスタイリッシュなのに
    終始笑ってました。
    間もテンポもストーリーも絶妙。
    これは観終わった瞬間から
    このメンバーで再演希望!
    と叫びたいほど。
    一度観てもおもしろい。
    リピートすればするほどまたおもしろい。

  • 満足度★★★★★

    T-works第2弾
    第1弾とは、また違う角度からの丹下真寿美さんが観れた。
    シンプルなセットの場面転換もスマート。
    ジワジワくる笑い。
    もう一度観たい。

  • 情報操作の勉強をさせてもらえる舞台でした。が、
    丹下真寿美さんばかり見てました。
    努力の人という感じで奇麗な女優さんでした。

  • 満足度★★★★★

    極上のコメディ科白劇を観劇!
    演じる俳優陣のスキルの高さが成せる舞台とは、正にこの舞台の事!
    台詞と仕草だけで見事な世界を堪能させてもらいました!

  • 満足度★★★★★

    とてもおもしろかったです。
    できればリピートしたかったです…

  • 満足度★★★★★

    大阪と東京で観劇。東京は大阪よりも舞台が近く、本当に目の前で感じられます。主演の丹下真寿美さん、可愛らしさと力強さがあり、三上さん山崎さん森下さんの共演者も巧く空間を保ってます。 
    昨日きがついたのですが、スティーブンこと村角さんが一番の笑いのツボ。何故なら、作演出。裏主役と言っても良いと思います。

  • 満足度★★★★★

    チラシの雰囲気のような、重厚でかつ鋭い知能戦が繰り広げられるかと思っていたら・・・

    ネタバレBOX

    あら!秘書さんどうしたの?変よ・・・って作戦だったみたいなのですが、翌日にはみんなでその作戦を実行しようとするなんて!笑えました。
    ハニートラップにそのワンピースで効果はあるのでしょうか。

このページのQRコードです。

拡大