演劇

Habaneraプロデュース 女優のための芝居企画①

ロゼット

デザイン:イラスト:鹿又広佑

0 お気に入りチラシにする

演劇

Habaneraプロデュース 女優のための芝居企画①

ロゼット

Habanera

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2008/12/11 (木) ~ 2008/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

ロゼット・・・雑草が冬を越す時の姿の名称
それが香水の匂いなのか、体臭なのかはわからなかった
しかし微かだけど確かに匂うそれは、何よりもその人を表した
あの日、私は理科準備室で図鑑を見ていた・・・植物の図鑑・・・
わけがわからず涙が流れて、先生は私の頬に手をあて、おでこにキスをした
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/11 (木) ~ 2008/12/14 (日)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 中島佳子、加古みなみ、田口朋子、各務立基(花組芝居)、芹沢秀明
脚本 早船聡
演出 早船聡
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2008/11/10
前売/2800円 当日/3000円(全席自由/整理番号付) ☆12日(金)14:00の回に限り前売・当日共に2500円
サイト

http://www.habanera-pr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ロゼット・・・雑草が冬を越す時の姿の名称
それが香水の匂いなのか、体臭なのかはわからなかった
しかし微かだけど確かに匂うそれは、何よりもその人を表した
あの日、私は理科準備室で図鑑を見ていた・・・植物の図鑑・・・
わけがわからず涙が流れて、先生は私の頬に手をあて、おでこにキスをした
首筋から、その小さい花のような草のような匂いがした
私はこの人のようになりたいと思った


Habaneraプロデュース~女優のための芝居企画①~
“女優”をメインとした芝居。女優の目線、また女性の目線を大切にして、将来性のある女優の育成と新たな魅力を引き出すことを目的とした企画。
第1弾の実験的ともいえる今回は、現在(いま)最も期待される早船聡氏を作・演出として迎え、更に人気、実力を兼ね備えた二人を客演として良質の作品創りに臨む。今後、女優のためだけでなくテーマを変えてシリーズとして展開し、継続性のある芝居企画としたい。
その他注意事項
スタッフ 美術:近藤麗子
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
音響:平井隆史(末広寿司)
舞台監督:大友圭一郎  
イラスト:鹿又広佑

[情報提供] 2008/09/10 01:25 by mk

[最終更新] 2008/12/14 22:34 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大