演劇

2018年度 共同研究プロジェクトテーマ研究Ⅰ

身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) studio21(京都府)

2019/01/13 (日) ~ 2019/01/14 (月) 公演終了

上演時間: 約2時間0分(休憩含む)を予定

*この研究会は研究代表者、山田せつ子(ダンサー、コレオグラファー/京都造形芸術大学舞台芸術研究センター主任研究員)による継続的に行っている研究プロジェクトです。

 2016年度『水の駅』(太田省吾作)を春秋座で上演し、多くの共感を得たインド出身の演出家シャンカル・ヴェンカテーシュワラン氏...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/01/13 (日) ~ 2019/01/14 (月)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) studio21
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料。要申し込み。以下予約フォームよりお申し込みください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKWJE9F_zlV6HjytUqiL-a7Hm62eA5Gr3176kfbPmK3i2ukQ/viewform
サイト

http://www.k-pac.org/kyoten/guide/2018b1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月13日(日)15:00〜
1月14日(月)15:00〜
説明 *この研究会は研究代表者、山田せつ子(ダンサー、コレオグラファー/京都造形芸術大学舞台芸術研究センター主任研究員)による継続的に行っている研究プロジェクトです。

 2016年度『水の駅』(太田省吾作)を春秋座で上演し、多くの共感を得たインド出身の演出家シャンカル・ヴェンカテーシュワラン氏を 共同研究者として招き、身体と言葉・劇空間、そして社会と舞台表現の「現在」を、国際的な視点から見直します。
 公開研究会では、シャンカル氏が昨年チューリッヒで発表した『犯罪部族法』を上演し、その後、公開トークをおこないます。

<公開研究会の詳細>
2019年1月13日(日)・14日(月・祝) 
両日とも15:00スタート
京都芸術劇場 studio21

『犯罪部族法』上演 英語上演・日本語字幕付き
インドの英国植民地政府が1871年に施行した<犯罪部族法>を出発点に、今日も根強く残る「社会的排除」の構造を、二人の役者の対話から浮き彫りにしていく。

演出:シャンカル・ヴェンカテーシュワラン
出演:チャンドラ・ニーナサム、アニルドゥ・ナーヤル

<公開トーク>
出演:シャンカル・ヴェンカテーシュワラン(両日)
1/13(日) 三浦基(演出家) 、森山直人(演劇批評家)*
1/14(月・祝) あごうさとし(演出家) 、内野儀(パフォーマンス研究・演劇批評家)*
モデレーター:山田せつ子(ダンサー・コレオグラファー)

*11/19以前に公開していたトーク出演者情報に誤りがありました。お詫び申し上げます。正しくは上記のとおりです。

共催:
公益財団法人セゾン文化財団、
平成30年度文化庁「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」

協力:シアターコモンズ実行委員会(シアターコモンズ ’19 1/19・20『犯罪部族法』東京公演)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/10/12 16:43 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2018/11/20 12:05 by 舞台芸術研究センター

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 京都芸術劇場studio21(京都造形芸術大学内)で 「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」公開研究会を見てきました。 京都に残る差別のことを、私もまたimagine できていなかったことに気づかされ… https://t.co/jSZ0850VHy

    1年以上前

  2. 「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」公開研究会 2019年1月14日(月)15時開始 @京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内) ご予約ない方も10席程度ございます。なお受付開始は、開演時… https://t.co/bgns7IjuTE

    1年以上前

  3. 【2019/01/14月 15:00-】[京都府/北白川瓜生山]京都芸術劇場 studio21▽京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」▽https://t.co/bIV7uYgMXT(本日まで)

    1年以上前

  4. 「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」公開研究会 2019年1月13日(日)15時開始 @京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内) ご予約ない方も10席程度ございます。 受付開始は、開演時間… https://t.co/Udorxa74aG

    1年以上前

  5. 【2019/01/13日 15:00-】[京都府/北白川瓜生山]京都芸術劇場 studio21▽京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」▽https://t.co/bIV7uYgMXT(-01/14)

    1年以上前

  6. 【公募】京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター2019年度リサーチ支援型公募研究事業募集 劇場実験や作品の創作、発表の前段階の「リサーチ」に特化した公募研究を公募。締切:2月14日締切 詳細は、https://t.co/qmE1lUJuwZ

    1年以上前

  7. 1/13、14「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」にご登壇の内野儀氏によるシャンカル氏へのインタビュー記事です。ぜひご高覧ください!『犯罪部族法』の上演は無料ですが、残席僅かです。ご予約をオススメしま… https://t.co/Dvf4wUK5dc

    1年以上前

  8. 今週(1/9~15)も公演多数(初日順,敬称略) 玉造小劇店、90年会、同志社小劇場、シアターOM、劇団タルオルム、壱劇屋、幻灯劇場、劇団不労社、劇の虫、夕暮れ社 弱男ユニット、劇団ウンウンウニウム、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 等 どれ観よう?

    1年以上前

  9. 【新設】2019年度リサーチ支援型公募研究事業の募集(京都造形芸術大学舞台芸術研究センター〈舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点〉):2月14日締切。劇場実験や作品の創作、発表に至前段階の「リサーチ」に特化し… https://t.co/c4ALE1ct6d

    1年以上前

  10. 【今週の公演情報】2019/01/13日-2019/01/14月[京都府/北白川瓜生山]京都芸術劇場 studio21▽京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 「身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究」▽https://t.co/bIV7uYgMXT

    1年以上前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大