九州大学芸術工学部学生団体 PanX

九州大学大橋キャンパスフライパン広場(福岡県)

2018/10/26 (金) ~ 2018/10/26 (金) 公演終了

上演時間: 約0時間15分(休憩なし)を予定

2015年プロジェクションマッピング×演劇公演『IRIS』
2016年参加型デジタルパフォーマンス公演『風神雷神』
で好評を博したPanXが芸術工学部50周年の今年、再始動します。
______________________________

 星祭りの夜、人々は天気輪のもとで語る...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/10/26 (金) ~ 2018/10/26 (金)
劇場 九州大学大橋キャンパスフライパン広場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
本公演では優先入場券の予約受付を行います。
当日券に並ぶのが難しい方、参加する公演がお決まりの方、ぜひご活用ください。

①予約フォームでの予約
下記の予約フォームより、必要事項を明記の上お申込みください。
予約受付完了画面もしくは予約後の返信メールが「優先入場券」となります。

②メールでの予約
問い合わせ先のメールアドレスへ「名前、電話番号、人数、予約を希望する公演」を明記の上ご連絡ください。
まもなく申込確認メールを送信いたします。返信メールが「優先入場券」となります。


※各公演ごとに入場人数に限りがあるため、当日券のお客様はご希望の公演時間に入場いただくことが難しい場合がございます。
※公演当日は事前予約、当日受付共に各回公演開始30分前より受付を行います。
※各回定員に達し次第、締め切らせていただきます。
サイト

http://panx2018.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月26日(金) 19:00/19:40/20:20
説明 2015年プロジェクションマッピング×演劇公演『IRIS』
2016年参加型デジタルパフォーマンス公演『風神雷神』
で好評を博したPanXが芸術工学部50周年の今年、再始動します。
______________________________

 星祭りの夜、人々は天気輪のもとで語る。
 銀河鉄道までの道のりを、銀河鉄道のその先を。
 鏡を使った映像演出と朗読劇、光のインスタレーションで紡ぐある夜の物語。

 日時:2018年10月26日(金) 19:00 / 19:40 / 20:20
 !入場無料!

 ※雨天時翌日27日(土)に順延
 ※公演時間は各回15分予定
 ※内容は各回同一です。

 場所:九州大学大橋キャンパス内フライパン広場

_______________________________


これからSNS、公式Webサイトで随時情報を更新していきます。
今年のPanXもよろしくお願いします!

公式Webサイト:http://panx2018.com
Twitter:@panx_kid(https://twitter.com/panx_kid)

_______________________________


PanX(パンクス)とは、九州大学芸術工学部・芸術工学府が誇る、新進気鋭のクリエイターによる学生団体です。
「授業よりも夢中になって勉強した技術力」と「お金と時間を投資してきた経験値」を武器に、
光のインスタレーションと鏡を用いた映像で演出する、朗読劇「天気輪と星祭りの灯」を行います。

●ポイント1:銀河鉄道の夜をもとに描くストーリー
宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」を異なる視点から読み解き、朗読劇を構成しています。
●ポイント2:多彩な映像演出
「鏡」を使った映像演出を中心とし、多彩な表現で朗読劇を彩ります。
●ポイント3:夜空の下での屋外公演
キャンパス内の様々なところにインスタレーションを施しています。広いフィールド、高く抜ける空を活かした表現で、銀河鉄道の世界へ導きます。

一昨年度は観客参加型デジタルパフォーマンス公演「風神雷神」を行い、のべ500名の方にご来場、200名以上の方にご参加いただきました。
今年もPanXは、企画に始まり、構成、映像、音楽、照明、舞台、プログラミングに至るまで学生のみで作りあげます。

ぜひ、ご来場ください!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/10/03 18:32 by 九州大学芸術工学部学生団体PanX

[最終更新] 2018/10/03 18:43 by 九州大学芸術工学部学生団体PanX

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大