4.48 PSYCHOSIS 2018-2020

デザイン:太田裕介

0 お気に入りチラシにする

川口智子

WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ(神奈川県)

他劇場あり:

2018/12/25 (火) ~ 2018/12/27 (木) 公演終了

上演時間:

2018年2月、若葉町ウォーフにて、イギリスの演劇博士ニーナ・ケイン氏を招き2週間にわたるクリエイションを行いました。ジェンダー、クイア、そしてサラ・ケインを専門についてニーナと一緒に、『4.48 PSYCHOSIS』を読みほどく旅が始まりました。

2019年、サラ・ケインがこの世を去り...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/12/25 (火) ~ 2018/12/27 (木)
劇場 WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ
出演 滝本直子
脚本 サラ・ケイン
演出 川口智子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
一般:2,000円 
学生:1,500円
サイト

http://www.tomococafe.com/posts/4968097

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月25日(火)19:30 
12月26日(水)19:30 トークゲスト:長島確
12月27日(木)19:30 トークゲスト:玄宇民
説明 2018年2月、若葉町ウォーフにて、イギリスの演劇博士ニーナ・ケイン氏を招き2週間にわたるクリエイションを行いました。ジェンダー、クイア、そしてサラ・ケインを専門についてニーナと一緒に、『4.48 PSYCHOSIS』を読みほどく旅が始まりました。

2019年、サラ・ケインがこの世を去り、戯曲『4.48 PSYCHOSIS』が誕生して20年になります。20年もの時を超え、サラ・ケインの残したテキストは、私たちがひとりで世界と対峙する、その在り方を訴えかけてきます。

2018年12月、2月に行ったリーディング上演をリクリエーションし、仙台、そして横浜にて上演いたします。テキストとひたすらに格闘する70分。ぜひ、お聞きいただければ嬉しいです。
その他注意事項
スタッフ 訳:谷岡健彦 
ドラマターグ:ニーナ・ケイン  
音響:島猛

[情報提供] 2018/10/03 10:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/11/24 11:29 by tomococafe

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

tomococafe

tomococafe(0)

演出

「4.48 PSYCHOSIS 2018-2020」に...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大