劇団四季

自由劇場(東京都)

他劇場あり:

2008/09/02 (火) ~ 2008/09/20 (土) 公演終了

上演時間:

20世紀最高の劇作家と言われるジャン・ジロドゥ。その全戯曲の中で最も外国語に翻訳され、最も多く上演されている傑作が、この『トロイ戦争は起こらないだろう』です。
1957年。結成からわずか数年の四季が、若さと情熱を結集させて取り組み、当時としては未曾有の5000人という観客動員を達成。創立わ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/02 (火) ~ 2008/09/20 (土)
劇場 自由劇場
出演
脚本 ジャン・ジロドゥ
演出 浅利慶太
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 8,400円
【発売日】2008/07/27
★2009年より新価格
会員料金=S6,000円 A5,000円 B3,000円 
一般料金=S7,000円 A5,000円 B3,000円 
※上記の料金は消費税(5%)を含んでおります。

★2008年までの価格
S:8,400円 A:5,250円 A学生:3,150円
※上記の料金は消費税(5%)を含んでおります。
サイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/trojan/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 20世紀最高の劇作家と言われるジャン・ジロドゥ。その全戯曲の中で最も外国語に翻訳され、最も多く上演されている傑作が、この『トロイ戦争は起こらないだろう』です。
1957年。結成からわずか数年の四季が、若さと情熱を結集させて取り組み、当時としては未曾有の5000人という観客動員を達成。創立わずか4年目の青年劇団としては空前の記録を打ち立てた記念すべき作品です。その後も平和への願いを込めて再演を重ねてきました。

そして2008年。劇団創立から55年の時を経て、自由劇場という最良の空間で、ジャン・ジロドゥの傑作が鮮やかに立体化されようとしています。
平和への祈りを込めた「劇団四季」宿願のレパートリー、待ちに待った23年ぶりの再演を存分にお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ 訳:諏訪 正
演出:浅利慶太

装置:金森 馨
照明:吉井澄雄
音楽:武満 徹
美術監修:土屋茂昭
衣裳:大石若草子


※現時点における出演予定のキャスト情報です。(2008年9月2日更新)
※出演者は都合により、急遽変更になる場合がございます。

アンドロマック :坂本里咲
エレーヌ:野村玲子
エキュブ:斉藤昭子
カッサンドル:都築香弥子
平和の女神:西田ゆりあ
虹の女神:岡本結花
ポリクセーヌ:岸本美香

エクトール:阿久津陽一郎
ユリス:味方隆司
プリアム:山口嘉三
デモコス:栗原英雄
パリス:田邊真也
オイアクス:青羽 剛
ビュジリス:神保幸由
幾何学者:池田英治
トロイリュス:大空卓鵬

[情報提供] 2008/09/08 17:35 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/04/09 01:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大