演劇

エアスイミング

Airswimming

デザイン:関根愛

0 お気に入りチラシにする

演劇

Airswimming

エアスイミング

Airswimming2018

絵本塾ホール(東京都)

2018/12/20 (木) ~ 2018/12/23 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

ローレンス・オリヴィエ賞ノミネート歴を持つイギリス人女性作家シャーロット・ジョーンズのデビュー作(97')で、近年ロンドンやニューヨークで上演され再脚光を浴びている女性二人芝居「エアスイミング」の日本初演。

自分らしく生きる自由を社会に奪われた二人のやりとりは、時に血の滲むようなユーモア...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

12/20 12/21 12/22 12/23
13:00
14:00
17:00
18:00
19:00

公演詳細

期間 2018/12/20 (木) ~ 2018/12/23 (日)
劇場 絵本塾ホール
出演 関根愛、小川祥子
脚本 シャーロット・ジョーンズ
演出 栗原崇
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,200円
【発売日】2018/10/20
【前売】¥4,000
【当日】¥4,200
サイト

https://note.mu/kanoandmegu

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月20日(木) 19:00
12月21日(金) 14:00/19:00
12月22日(土) 13:00/18:00
12月23日(日) 13:00/17:00
説明 ローレンス・オリヴィエ賞ノミネート歴を持つイギリス人女性作家シャーロット・ジョーンズのデビュー作(97')で、近年ロンドンやニューヨークで上演され再脚光を浴びている女性二人芝居「エアスイミング」の日本初演。

自分らしく生きる自由を社会に奪われた二人のやりとりは、時に血の滲むようなユーモアと慈愛に溢れ、時に哀しく、観る者の心を掴む。
実話を基に書かれた本作は、「自分のあり方は自分が決める」というメッセージを21世紀を生きる私たちにまっすぐに訴えかける。

「人はどんな状況でも自分らしく生きることができるのか?」
渾身の英国ユーモアで書き上げられた、魂のサバイバルストーリー。



1920年代イギリス。
女性たちに様々な"社会的不適合"の烙印を押し監禁するための精神病院があった。
「女なのに男のように振る舞っている」として2年間監禁されていたドーラの元に、「未婚で好きな人の子どもを産んだから」という理由で収監されたばかりのペルセポネーがやってくる。
独房に閉じ込められている二人は1日1時間、日課の磨き掃除の間だけ顔を合わせることになったのだ。
家族からも社会からも葬り去られた二人は、やがて互いの存在に唯一の希望を見出し、力を貸し合ってもう一人の自由な自分自身を想像し始める。
そのファンタジーを通して監禁という名の"無感覚世界"を必死に生き延びていこうとするのだがーーーーー。



※2018年度東京都教育委員会「チャレンジ・アシスト・プログラム」一部助成作品
その他注意事項 ※受付・開場は開演の30分前です。
※駐車スペースはございません。
※未就学児のご入場はご遠慮頂いております。何卒ご了承下さい。
スタッフ 【翻訳】小川公代
【生演奏】石丸耕一(ライヴサウンドエフェクト)/橘未佐子(Vn.)/深澤彩(Vn.)/関野佳介(Gt.)
【照明】五十嵐正夫
【音響】白石安紀
【振付】外山晴菜
【衣装】小林世治/チャンシー・アトリー
【演出補・舞台監督】土井宏晃
【演出助手】池側生也/浜中くるみ
【制作】福本朱哩
【特別協力】竹下かおり
【企画制作】関根愛

[情報提供] 2018/09/10 13:01 by 関根愛

[最終更新] 2018/11/23 19:57 by 関根愛

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

Kaori Takeshita

Kaori Takeshita(0)

役者・俳優

「Airswimming」に携わっているメンバーです。

TK

TK(0)

その他(スタッフ)

「Airswimming」に携わっているメンバーです。

けーすけ

けーすけ(0)

演奏(ギター)

「Airswimming」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大