演劇

大地の芸術祭、越後妻有アートトリエンナーレ2018

大地の商人は川を網羅する―旅芝居

ベビー・ピー

十日町・津南・中里・松代・松之山(新潟県)

2018/08/11 (土) ~ 2018/08/19 (日) 公演終了

上演時間:

大地を踏みしめ、海を渡り、
人々の生活と風土の鼓動を祭ってきたベビー・ピー
次なる舞台は“人と河が紡ぐ営み”

海と山を結び、都市から農村の隅々までを結んだ、川生活にもっとも根ざした物流でありながら廃れて久しい「河川舟運」の視点から、 越後妻有の大地と歴史を捉えなおす演劇作品。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/08/11 (土) ~ 2018/08/19 (日)
劇場 十日町・津南・中里・松代・松之山
出演 小西啓介、門脇俊輔、鈴木翠、柳原良平、根本コースケ
脚本 根本コースケ
演出 根本コースケ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 500円
【発売日】
一般 ¥500 / パス割 無料
小中高生無料

※予約不要
サイト

http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20180811_0819

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ---------------------------------------------------------------------------
8/11(土)14:00-<都市篇>
いこて/IKOTE 2F(新潟県十日町市本町5-39-6)

8/12(日)16:00-<農村篇>
運動場(松代・小荒戸集落)※雨天の場合小荒戸開発集落センター

8/14(火)14:00-<農村篇>
かたくりの宿・体育館(新潟県中魚沼郡津南町大字結東子450−1)

8/15(水)11:00-<都市篇>
明後日朝顔新聞社文化事業部(松代・莇平集落)※あざみひら演劇祭に参加

8/17(金)15:30-<都市篇>
ナカゴグリーンパーク(新潟県十日町市上野甲2924-28)

8/18(日)14:00-<農村篇>
いこて/IKOTE(新潟県十日町市本町5-39-6)

8/19(月)12:45-<農村篇>/14:45-<都市篇>
越後妻有「上郷クローブ座」3F多目的室(新潟県中魚沼郡津南町上郷宮野原7-3)

(※開場は開演時間の30分前を予定しています)
----------------------------------------------------------------------------
説明 大地を踏みしめ、海を渡り、
人々の生活と風土の鼓動を祭ってきたベビー・ピー
次なる舞台は“人と河が紡ぐ営み”

海と山を結び、都市から農村の隅々までを結んだ、川生活にもっとも根ざした物流でありながら廃れて久しい「河川舟運」の視点から、 越後妻有の大地と歴史を捉えなおす演劇作品。

現代、高度成長期、中世、人形戯と4つの世界をめぐり、 時代を超えて川 大地 山 海を行き交う虚実皮膜の大河物語!

<農村篇>「あくまで苦い茶」と<都市篇>「狂った麦」の2作品があり、芸術祭の開催エリア内を、旅芝居の様相で巡演します!
その他注意事項
スタッフ [舞台監督]平林肇
[舞台監督補佐]小西啓介
[演出助手]松村珠子 
[音響/システム設計]三橋琢 
[照明]渡辺佳奈 
[美術]小西由悟 
[造形]吉村聡浩 
[衣裳・仮面]山本理恵、松田早穂 
[小道具]鐡羅佑(劇的集団忘却曲線) 
[山ぐるみ]山さきあさ彦 
[撮影]松山隆行 
[制作]岩木すず(トイネスト・パーク)、ベビー・ピー 
[制作協力]はがみちこ 
[宣伝美術]鈴木翠

[情報提供] 2018/09/04 11:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/09/04 11:54 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大