演劇

アルテ・エ・サルーテ劇団

「マラー/サド」浜松公演

0 お気に入りチラシにする

演劇

アルテ・エ・サルーテ劇団

「マラー/サド」浜松公演

東京ソテリア

クリエート浜松(静岡県)

2018/10/11 (木) ~ 2018/10/11 (木) 公演終了

上演時間:

記念公演:イタリア精神障害者当事者による演劇
演劇集団Arte e Salute(アルテ・エ・サルーテ)
「マラー/サド(マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺)」
エミリア・ロマーニャ州立ボローニャ地域保健連合公社精神...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/10/11 (木) ~ 2018/10/11 (木)
劇場 クリエート浜松
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
予約不要・入場無料
サイト

http://www.hcf.or.jp/facilities/create/event/detail.php?id=21770

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年10月11日(木)
開場 17:00
開始 17:30
公演開始 18:15
説明 記念公演:イタリア精神障害者当事者による演劇
演劇集団Arte e Salute(アルテ・エ・サルーテ)
「マラー/サド(マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺)」
エミリア・ロマーニャ州立ボローニャ地域保健連合公社精神保健局の患者達によるプロフェッショナルな劇団である非営利団体がボローニャ市立劇場と協同で制作した舞台作品。1964年に初演され、1967年には映画化もされた。
フランスのシャラントン精神病院に収監されているマルキ・ド・サド侯爵が、患者たちを使い、フランス革命指導者であり、後にシャルロット・コルデーにより浴槽で刺殺されるジャン=ポール・マラーのドラマを描くという設定の劇中劇。実際に精神障害や社会からの疎外を経験した俳優達が、芸術的な感性と巧みな演技力で、革命、そして、人間としての自由を表現している。イタリア国内ならず、中国やスペインでの海外公演でも高い評価を得ている。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/09/03 15:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/09/03 15:28 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 昨日は東京ソテリアとイタリア文化会館主催の「マラー/サド」を見てきました。精神障がい当事者の皆さんの力強い演技と訴えに心を動かされない人はいなかったと思います。 最後まで檻は外れませんでした。でもその檻を外せる時か来ると信じます。… https://t.co/sKOHzMTMfN

    1年以上前

  2. @ginnekochan1 エミリア・ロマーニャ州立ボローニャ地域保健連合機構精神保健局の患者たちによる劇団「マラー/サド マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺… https://t.co/3z3hl45g3Z

    1年以上前

  3. 見て来ました。イタリア文化会館:公演「マラー/サド マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺」 https://t.co/qNfO2vULyh

    1年以上前

  4. マラー/サド 演出ナンニ・ガレッラ★★★精神病患者を病院から解放したあのバザーリア法施行から40年、記念演劇が日本で開催された。作品はかつてピーター・ブルックが世を騒がせた精神病院を舞台とする劇。演じるのはボローニャの本物の精神… https://t.co/NxvhMwLJaj

    1年以上前

  5. あわわー。こんなものが上映されていたんですね。見たかった―。「マラー/サド」大好きです。といってもわたしが見たのはピーターブルックの映画(と15年くらい前に静岡で上演された舞台)。ぜひ上演してください! https://t.co/hXxZ7fBOyI

    1年以上前

  6. マラー/サド@イタリア文化会館 ー アメブロを更新しました https://t.co/Ph1gVDHNqF #サド

    1年以上前

  7. クリエート浜松でアルテ・エ・サルーテ劇団「マラー/サド」を観た https://t.co/NGjD0TriEm

    1年以上前

  8. 「マラー/サド」アルテ・エ・サルーテ劇団 ボローニャ市精神保健局 のメッセージや準備、日本側サポーターに日々感動する!この来日が無事に達成して、日本人動きだして日本人しっかりせよ常識を疑え一緒になんかしたいよと感じる。

    1年以上前

  9. 公演「マラー/サド マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺」 https://t.co/6PbKxuca4l

    1年以上前

  10. 「マラー/サド」かあ。いまはなき大塚名画座で見たけれど、何しろジャン=ポール・マラーって誰?状態で見たのだからさっぱり判らなかった。とはいえ、グレンダ・ジャクソンの髪の毛で背中をなぶられたパトリック・マギーのサド公爵が悶絶するという異様なシーンは覚えている。

    1年以上前

  11. 【Bologna 精神保健局の来日】マラー/サド」満席御礼!同時開催イベントがあります!特別展示:バザーリア法の結実-日伊精神障害者共同就労支援Pイタリアと日本の精神障害者による芸術作品、福祉施設や社会的協同組合で製作された授産品… https://t.co/wEEGdja7D3

    1年以上前

  12. 昨夕、アルテ・エ・サルーテのマラー / サド(クリエート浜松)を観た。店を早めに閉めた甲斐があったというもの。偶然、会場内に入ってくる F を発見。隣に座った彼が言うのに、「これ知ったのは昨日だよ、浜松との情報格差がひどい。天竜川… https://t.co/1AhUnS3DLK

    1年以上前

  13. クリエート浜松で、イタリア・ボローニアの精神障害者による劇団、アルテ・エ・サルーテの「マラー/サド」を観ました。 https://t.co/3vNjZdqGdL

    Dpohz7yu0aa9dvu

    1年以上前

  14. 精神障害者でつくるプロの劇団 イタリアから来日、公演―朝日新聞 そうそう、出し物は「マラー/サド」だって。「マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺」ね。 https://t.co/8KCduWnBmY

    1年以上前

  15. @yoiinago417 確か(過去の手帳には書いてありますが、未確認)同日に、自由が丘か二子玉川(まだ名画座があった)で「メフィスト」も観たと思います。 あと、別日に、文芸坐で「マラー/サド」とか(^^)。 アートフィルムな… https://t.co/FBrAEwpf54

    1年以上前

  16. @BARANEKO0409 ピーター・ブルック演出の『マラー/サド』は精神病院患者の役をロイヤル・シェイクスピア劇団が演じたのですが、それから約50年後、精神障害者が自らを演じるわけですね。ピーター・ブルック監督で映画化された『マ… https://t.co/snKNvuTRYb

    1年以上前

  17. しかも演目が「マラー/サド」。長いタイトルは「マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺」。ピーター・ブルックが監督した同題の映画(1967)で見たけど圧巻でした… https://t.co/9Vqc9QqhCu

    1年以上前

  18. 『マラー/サド』は俺がザッハー=マゾッホ作品以外で自発的にドイツ語原書を読んだ数少ない作品のひとつで、それはそれは面白いので、暇な人はドイツ語を学ぶことをお勧めします。暇でない人は白水社の翻訳(絶版)を入手するなど。

    1年以上前

  19. 観たすぎる 「精神科病院に入院させられたフランス革命期の貴族サド侯爵が、ほかの入院患者とともに、フランス革命指導者マラーの死を通じて、自由を求める戦いを描いた劇中劇『マラー/サド』」

    1年以上前

  20. 【東京】アルテ・エ・サルーテ劇団 「マラー/サド」東京公演(10/13 イタリア文化会館 アニェッリホール) 《入場無料・要申込》 https://t.co/N1UdfRwz3u https://t.co/Ytln5iGde6

    Dopprx u8aakzpk

    1年以上前

  21. 「マラー/サド(マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺)」エミリア・ロマーニャ州立ボローニャ地域保健連合公社精神保健局の患者達によるプロフェッショナルな劇団である… https://t.co/DyssNWiCL7

    1年以上前

  22. 【静岡】アルテ・エ・サルーテ劇団「マラー/サド」浜松公演(10/11 クリエート浜松)イタリア精神障害者当事者による演劇 脚本:ペーター・ヴァイス 脚色・監督:ナンニ・ガレッラ 《入場無料》… https://t.co/XBhteBOLsp

    1年以上前

  23. マラー/サドのせいでコルデーが出てこなかった()

    1年以上前

  24. 公演「マラー/サド マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺」イタリア文化会館 10月13日(土)17時 https://t.co/H43frIkHd0

    1年以上前

  25. 仙台で、映画 『テル・ミー・ライズ』“Tell me Lies” 監督脚本:ピーター・ブルック 1968 ©︎ Brook Productions 2012 ベトナム戦争批判のセミドキュメンタリー ゴダールの東風、中国女、ベトナム… https://t.co/mWbf5zUkm9

    1年以上前

  26. 『まぼろしの市街戦』戦争映画ねぇ🙄 『恐怖の精神病院』『マラー/サド』『シャッター アイランド』と並ぶ癲狂院映画であるとも思います。 この頃のアラン・ベイツとジュヌヴィエーヴ・ビジョルドはいいなぁ😇

    1年以上前

  27. マラー/サドはなんとか答えたけど

    1年以上前

  28. こんなので1位を取るな(マラー/サドは知ってた) みんなで早押しクイズに1位で勝利! iOS: https://t.co/TdeqEToYbu Android: https://t.co/88bplUdW11 https://t.co/k0xnqMa1B4 #みんはや

    1年以上前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大