演劇

フェスティバル/トーキョー18主催プログラム

A Poet: We See a Rainbow (ア・ポエット:ウィー・シー・ア・レインボー)

まちなかパフォーマンスシリーズ

フェスティバル/トーキョー実行委員会

豊島区内各所  ※会場、スケジュール等の詳細は決まり次第、このページにて発表します。(東京都)

2018/10/15 (月) ~ 2018/10/31 (水) 公演終了

上演時間:

まちなかに、「わたしの声」を投げかける

写真とパフォーマンスを通じて同性婚の実現を訴える『Wedding Politics』、道行く人にパートナーの男性と子供との、架空の家族写真を撮影してもらうF/T17 の『Family Regained: The Picnic』(ファミリー・リゲイン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/10/15 (月) ~ 2018/10/31 (水)
劇場 豊島区内各所  ※会場、スケジュール等の詳細は決まり次第、このページにて発表します。
出演 森栄喜
脚本 森 栄喜
演出 森 栄喜
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料
サイト

https://www.festival-tokyo.jp/18/program/a_poet_we_see_a_rainbow

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月中旬~10月下旬
説明 まちなかに、「わたしの声」を投げかける

写真とパフォーマンスを通じて同性婚の実現を訴える『Wedding Politics』、道行く人にパートナーの男性と子供との、架空の家族写真を撮影してもらうF/T17 の『Family Regained: The Picnic』(ファミリー・リゲインド:ザ・ピクニック)など、自身が体感する「問い」を、公共空間に投げかけてきた森栄喜。今回はこれまでに手がけた写真や映像ではなく、自らの体験、感情を交えた「詩」の朗読を通じて、LGBT をはじめとする多様性のあり方について問いかけます。公園や路地の一画で、誰かが目撃し、耳を傾けることでしか成立しないパフォーマンス。森の発する声は、どんな出会いを生むのでしょう。
その他注意事項
スタッフ 企画・主催 フェスティバル/トーキョー

[情報提供] 2018/08/24 13:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/08/24 13:29 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. A Poet: We See a Rainbow (ア・ポエット:ウィー・シー・ア・レインボー) 作・演出・出演:森 栄喜 https://t.co/Tqo8f5qwO9

    1年以上前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大